【ルーミー】ルーミーは評判が悪い!?

ルーミーの最大のメリットとなるのはターボエンジンの搭載とボディの全幅が広いことによる室内幅の広さでしょう。

だいたいこういったコンパクトカーでは何よりも燃費を重視する傾向があり、軽自動車のように燃費が優れていればいい車と見られることが多いのですが、このモデルでは1リッターNAエンジンの他に1リッターターボエンジンも用意しています。

ターボエンジンは燃費が悪くなるため、このクラスではあまり使われなくなりましたが、ライバルであるスズキのソリオは1.2リッターエンジンという格上エンジンを搭載していることからそれに対抗する意味で、NAエンジンと共通で生産コストを安くすることができるターボエンジンを用意しました。

ターボエンジンはパワーやトルクを稼ぐことが比較的楽にできますし、トルクカーブが急激に上がるので気持ちの良い加速を楽しむことができます。

ただ、エンジン排気量が小さいことと燃費を気にしたセッティングになっているので、高回転まで気持ちよく回るとか図太いトルクを感じるといったことにはなりません。

それからこのモデルはライバルであるソリオと比べると若干幅広になっているためその分、室内幅の広くとられています。

コンパクトカーは扱いやすさを取り入れるためにボディサイズを小さく作る必要があり、税制面で垣根はなくなりましたが5ナンバー枠に収めるのが一般的です。

ルーミーの全幅は1670mmといった5ナンバー枠に収まる寸法になっていますが、ソリオはもっと幅が狭いので室内幅に関してはルーミーの方がメリットがあるでしょう。

このクラスのモデルはとかく室内高と室内長を拡大して視覚的に広く見せるといった、ある意味「だまし」を使って作られますが、そうなると結局は大人二人が座ったときに幅が気になってしまうのです。

その部分を広くとったルーミーでは、それまでのコンパクトカーと呼ばれるものよりはゆったりと乗れますのでこれもメリットといっていいでしょう。

ただ、余裕があるといった程度で所詮はコンパクトカーです。

体格のいい大人が二人並んで座るとかなり厳しい状態となります。

一方、デメリットですがこれはたくさんあります。

まず言えることはOEMモデルであること。OEM元はトヨタの子会社となるダイハツですが、そこで作らせたものをそのままトヨタの車として販売するのはやはりかなり残念な思いをします。

エンジンルームを開けてダイハツのエンジンが載っているところを見るときっとがっかりすることでしょう。

お金はたくさんあるのですからケチらないで自分で作れ!・・・と言いたくなります。

それからエンジンですが先ほどターボエンジンのことを褒めましたが、一方ではエンジンがデメリットとなります。

それはパワーの無さです。

1リッターNAエンジンで69ps、1リッターターボエンジンで98psという数字は完全にエコカーレベルのものです。

リッター100psが目指すべきパワーなのですが、NAエンジンモデルにおいては軽自動車に毛が生えた程度のもので1トンをオーバーし、空力特性の悪いボディを持った車を走らせるのはかなり厳しいことだと思います。

ターボエンジンにおいても過給器付きでありながらリッター100psを達成することができていないのはかなり残念です。

こういった非力傾向は燃費性能を上げるためのもので、突き詰めればコンパクトカークラスのハイブリッドモデルを持っていないトヨタグループの落ち度が出ているといっていいでしょう。

ガソリンエンジンだけでハイブリッドモデルのソリオに対抗しようというのですからエンジン排気量も小さく親ければなりませんし、パワーも抑えなければならないのです。

だからといって燃費もいいわけではありません。

ターボエンジンモデルは当然としてNAエンジンモデルでもソリオを下回っています。

こうしてみるとそこそこ売れているのに思ったほどメリットはなく、デメリットの方が目立ちます。

良質のルーミーを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うルーミーを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったルーミーが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったルーミーを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ルーミーの最大のメリットとなるのはターボエンジンの搭載とボディの全幅が広いことによる室内幅の広さでしょう。 だいたいこういったコンパクトカーでは何よりも燃費を重視する傾向があり、軽自動車のように燃費が優れていればいい車と見られることが多いの…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.