【ノートe-POWER】走行性能は?

ノートe-POWERは走るために電気モーターしか使っていません。

ですので、この車の走行性能や動力性能はその電気モーター次第となります。

ノートe-POWERに搭載されている電気モーターは、EM57型でパワースペックはマックスパワー109ps、マックストルク25.9kgf・mを発生させます。

驚くのはそのパワーやトルクを発生させる回転数で、マックスパワーは約3000rpmから10000rpmまで、マックストルクは1rpmから約3000rpmといったように超低速トルク型であり、高回転型であるということです。

これは電気モーター特有の性質でレシプロエンジンでは絶対に再現することができないものです。

そのため、街乗りや地方の幹線道路ぐらいのスピード域では抜群の性能を見せます。

特にスタートダッシュはアクセルの踏み方次第でスポーツモデル並みの加速を見せます。

ある程度スピードが乗るとすぐにその加速力はなくなってしまいますが、0-20mぐらいの加速はかなり優れているといっていいでしょう。

これは電気モーターの低速トルクのおかげです。

しかしいいのは低速域での加速だけでスピードが乗っていくとともにそのパワフルさは消え失せます。

特にトルクが下がり始める3500rpmぐらいになると更にアクセルペダルを踏み込む必要が出てくるでしょう。

これも電気モーターの特性によるものです。

ノートe-POWERに乗るにはこの電気モーターの特性になれる必要があって、ガソリンエンジンのようにアクセルを深くまで踏んで回転数を上げれば元気よく走れるという概念は捨てた方がいいでしょう。

次にコーナーリング性能ですが、こちらは基本がコンパクト大衆車ですので、よいとは言えません。

重心も高いですし、重量も重たい、FFですのでトラクションが弱くなり、コーナーリング中は終始我慢がつきものとなりますが、ただ大きなバッテリーをフロントシート下においたことで前後重量バランスが強フロントヘビーのガソリンエンジンモデルより若干よくなっているようで、回頭性はわずかに良くなっているようです。

問題は足回り、大衆車ですので贅沢は言えませんが、フロントはストラットですのでいいのですがリヤサスペンションがいわゆる廉価FFモデルならではのトーションビームが採用されています。

トーションビームはリジットサスペンションで左右のタイヤの動きが自由にならない構造を持ち、コーナーリング中の時のように片側だけが大きくバンプする形になると反対側のタイヤも動きが制限され、がっちり路面をつかむことができなくなるものです。

従って、この車も限界が低く、限界を超えるとリヤタイヤのグリップが破綻することからスピンへつながることになります。

ノートe-POWERではトラクションコントロールやVDCは切らない方がいいでしょう。

それからブレーキですが、これもガソリンエンジンモデルと全く同じ、フロントがベンチレーテッドディスク式のディスクブレーキ、リヤがドラムブレーキとなっています。

ブレーキに関しては大衆車としては十分な性能を持っており、もしこれで制動力がわるいとおもったらディスクパッドやブレーキシューを交換することで性能を向上させることができ、峠などを攻めるような分不相応な走りをしない限り、十分な効きとなるでしょう。

ただ一つネックになるのが回生制御によるエンジンブレーキのような状態です。

単純にエンジンブレーキとして捉えて、慣れてしまえば問題ないのかもしれませんが、その効き方が常に同じではないため、時には思ったような効き目がなく、焦ってブレーキペダルを踏むことになったり、逆にそれほど効かないと思っていたのにまるで1速でエンジンブレーキを掛けたような急激な効きを示したりすることがあるので、ブレーキペダルを踏まないで減速するときは車の動きに注意しましょう。

トータルというと、普通の大衆コンパクトカーと変わりはあまりありません。

良質のノートe-POWERを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うノートe-POWERを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったノートe-POWERが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったノートe-POWERを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ノートe-POWERは走るために電気モーターしか使っていません。 ですので、この車の走行性能や動力性能はその電気モーター次第となります。 ノートe-POWERに搭載されている電気モーターは、EM57型でパワースペックはマックスパワー109p…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.