【ノートe-POWER】日産ノートe-POWERは評判が悪い!?

ノートe-POWERはシリーズハイブリッドによるメリットがある一面、デメリットもあります。

まずメリットですが、やはりシリーズハイブリッドであることを除いても燃費がいいことは世の中の大多数の方たちにとってはメリットではないでしょうか。

最大で37.2km/L、もちろんカタログ燃費ですが登録車でここまで燃費が良ければ十分でしょう。

それから音が静かなこと、基本はEV走行で電気モーターの音しかしませんので静かですが、発電のためにエンジンがかかったとしてもエンジンで走るわけではないので、エンジン回転数の上下がなく、2000rpmから2500rpmの間の一定の回転数を保持するような制御が行われているので、「アイドリングが少し高いなぁ」といったような感じでしかエンジンの音が聞こえてきませんので、その場合でも静かと感じるでしょう。

むしろエコタイヤによるロードノイズの方が音が大きいため、そちらの方が気になるかもしれません。

それから電気モーターによるトルクフル走りができるのもメリットではないでしょうか。

電気モーターの特性からトルクを確保することができる回転数は高くありませんが、回り始めてからすぐに25.9kgf・mを発生させることができますので、低速域を中心として使う街乗りでは乗りやすく、流れの早い幹線道路などでもすぐに流れに乗ることができるでしょう。

一方、デメリットですが、まずは車両価格が若干高いという点です。

トヨタのはブリッドモデルのように目が飛び出るほど高いということではありませんが、1.2リッタースーパーチャージャーモデルの同グレードと比べるとだいたい20万円から40万円ほどの差額が生じています。

それから電気モーターのパワースペック、これもちょっと物足りなさを感じます。

1.2リッタースーパーチャージャーエンジンモデルで98ps、1.2リッターNAエンジンで79psといったものと比較すると109psというパワーは優れているものとして見ることができますが、3000rpmぐらいからトルクが急激に抜けていきますので、トランスミッションという概念がないノートe-POWERでは高速走行をあまり得意としません。

更にノートe-POWERは通常のノートよりも平均して100kgぐらい重たくなっているので加速はいいですがそれが長続きしないといった感じになります。

それとやはり外部充電機能は欲しかったです。

ガソリンエンジンで充電できるということはわかりますが、それでも使う側からすれば、家庭用電源から充電した方がガソリンエンジンで発電して充電するよりコスト的に安くなりますので、ここはちょっと残念なところだと思います。

それとこれは結構大きなデメリットだと思いますが、この車の動力部分が壊れたとしても修理をすることができる場所が少ないということです。

これはハイブリッドモデルにおいても言えることなのですが、シリーズハイブリッドはエンジンと電気モーターと大きなバッテリーを搭載している車でそれぞれ1つずつを見ていけばそれほど難しい構造ではないのですが、それらを統合的に制御しているため、部分的に壊れたとしても簡単に修理ができないのです。

現在のところ、ノートe-POWERの動力部分が故障して直すことができるのは日産のディーラーだけで、町にある整備工場や修理工場などでは一切修理ができません。

となると、故障したからといって知り合いの整備工場に修理をお願いするということができないということになります。

現状ではとりあえず大きなトラブルなどは起きていないようですが、事故などで大破した場合はかなりの修理費用が掛かることになるでしょう。

良質のノートe-POWERを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うノートe-POWERを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったノートe-POWERが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったノートe-POWERを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ノートe-POWERはシリーズハイブリッドによるメリットがある一面、デメリットもあります。 まずメリットですが、やはりシリーズハイブリッドであることを除いても燃費がいいことは世の中の大多数の方たちにとってはメリットではないでしょうか。 最大…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.