【ノートe-POWER】【特集】ノートe-POWERの新車購入の注意点

ノートe-POWERは現在のところ売れに売れているモデルですので、これを安く買おうというのは少々無理な話です。

値引き自体も平均して5万円から10万円、付き合いの長いディーラーでも15万円ぐらいとなるのが限界で、それ以上は求めることは難しいでしょう。

日産としては久しぶりの大ヒットモデルですので、ディーラーとしてもこのノートe-POWERでガッポリ儲けようとしているハズです。

まあ、人気車ですから仕方がありません。

さて、ノートe-POWERを買う時に気を付けていだたきたいのが、普通のガソリンエンジンモデルやハイブリッドモデルとは走行フィーリングちょっと違うという点です。

ガソリンエンジンモデルではアクセルペダルを踏むとエンジンの回転が上がり、それに伴って多少のバイブレーションと音が聞こえてきてから走り出すのですが、ノートe-POWERで電気モーターのわずかな音が聞こえている程度、ほとんど音はなく、ボディからステアリングホイールに伝わる振動も皆無です。

少しスピードが上がってくると、エンジンの音や振動よりも先にタイヤのロードノイズや路面の凸凹を拾う音の方が優ってくるので、それこそ無音状態で走っているかのような感覚にとらわれます。

これはこれまで売られてきたハイブリッドモデルでも同じような感覚がありますが、ノートe-POWERほど静かではありません。

それからバッテリーが少なくなってきたり、加速力が必要になった時に発電のためにエンジンがかかりますが、ガソリンエンジンモデルやハイブリッドモデルでは、アクセルペダルの踏む量に合わせてエンジン回転数が上下することになります。

しかし、ノートe-POWERでは、発電が必要な時だけ勝手にエンジンがかかり、それもアクセルペダルの踏む量に全く関係なく、常時3000rpmぐらいの一定の回転数を保ちますので、ちょっと違和感を感じるでしょう。


【スポンサードリンク】

特にガソリンエンジンモデルからの乗り換えということになると、そういった違和感を強く感じることが多くありますので、試乗をした時にしっかりと体全体で感じておくことが必要でしょう。

それと試乗したら同時に乗り心地も確認します。

このモデルに限ったことではありませんが、コンパクトカークラスの車はリヤサスペンションの構造からくる一定の症状があります。

それはリヤ周りが跳ねるという現象です。

これはどうしても仕方がないことなのですが、コストを安くするためにリヤサスペンションとして使っているトーションビームサスペンションはリジットサスペンションですので、左右のタイヤが同時に動きたがります。

そのため片側のタイヤの動きが反対側にも伝わり、その結果両方のタイヤがバタバタと暴れ始めるのです。

柔らかさなどはコイルスプリングのレートやショックアブソーバーの減衰力によって決まりますが、バタつき感があるのは構造的なものですので、こればかりは後で社外品のサスペンションキットに付け替えても直りません。

それに耐えられるか、我慢できるかを体感しておきましょう。

それから費用面ですが、シリーズハイブリッドで燃費がいいからといっても、車両購入代金を含めて考えるとスーパーチャージャーエンジンモデルやNAエンジンモデルを購入した方がトータルで安く上がります。

燃費の良さから浮いたガソリン代で充当することはできませんので、そういったことは除外して考える必要があるでしょう。

ノートe-POWERはコンパクト大衆車としては決して安い買い物ではありません。

ただ単に燃費性能がガソリンエンジンモデルよりいいだけ、排気ガスの排出量が少ないだけの車です。

そういった車を求めるエコ信者の人が買うとか、お金が余っている方のセカンドカーとして購入するならいいですが、そうでない場合は悪い車ではありませんが、思ったほどメリットを感じることはないでしょう。

良質のノートe-POWERを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ノートe-POWERは現在のところ売れに売れているモデルですので、これを安く買おうというのは少々無理な話です。 値引き自体も平均して5万円から10万円、付き合いの長いディーラーでも15万円ぐらいとなるのが限界で、それ以上は求めることは難しい…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.