【ノートe-POWER】e-POWERは先代ノートと何が変わったの?

日産のノートは2004年に発売されて、現在までの2つのモデルが発売されています。

現行モデルは1.2リッターNAエンジンモデル、1.2リッタースーパーチャージャーエンジンモデル、1.6リッターNAエンジンモデル、そして1.2リッターシリーズハイブリッドモデルの3つのモデルを持ちますが、先代モデルとなる初代モデルは一般的な1.5リッターNAエンジンを搭載するコンパクトカーとして作られていました。

エンジン排気量は違うもののコンパクトカークラスの車であることには違いはなく、そして車格的にもコンパクトカークラスの中で上級装備やインテリアが採用されている高級コンパクトカーという位置にいます。

これはマーチなどと差別化を図るためで、大衆的なマーチに対して高級感のあるコンパクトカーとしてノートがあるといった感じです。

先代モデルと現行モデルのノートe-POWERとの違いですが、簡単に言えば初代モデルにはe-POWERなど有りませんでしたし、車体そのものも全く別物です。

エンジンもエンジン排気量が小さくなりましたし、エンジン構造も直噴化、ミラーサイクル化されているのでエンジン形式名は同じでも全く別物です。

それと車の土台となるプラットフォームも違います。

違うといってもこれはベース車両となるマーチのプラットフォームが変更になったことからこのノートも変更になったということになりますが、初代モデルはK12型マーチに採用されていたBプラットフォームが採用されており、現行モデルのe-POWERモデルではK13型マーチで採用されているVプラットフォームとなります。

それからトランスミッションがまったく違います。

e-POWERは電気モーターで走るため、トランスミッションという概念すらなく、電気モーターの動力をダイレクトでタイヤに伝えるような仕組みとなっていますが、先代モデルはガソリンエンジンモデルですので、CVTや4速オートマチックトランスミッション、5速マニュアルトランスミッションの中から選ぶ形となります。

そもそもトランスミッションというのはレシオプロエンジンの特性である低回転域で十分なトルクを発生させることができないことを補うために付けらているものですので、低回転からいきなり最大トルクを発生させる電気モーターで走るe-POWERでは必要がないということになるわけです。

あとe-POWERにはNISMOモデルの設定があります。

NISMOモデルといってもNISMO S用にパワースペックが高められているというものではなく、単なるスポーティーないでたちを持つドレスアップモデルとしてしか作られていませんが、先代モデルではスポーティーさを一切排除していたのでNISMOモデルなど存在しませんでした。

それと目を見張るほど大きく進化と遂げたのがボディのデザインです。

初代モデルは日産のデザイン部門がまだルノー主導で運営されていた頃に発売されたもので、当時の日産の車を見るとよくわかるのですが、ムラーノとかK12型マーチとかラフェスタといったような到底日本人が作りそうもない、到底日本人が好みそうもないフランス流のデザインが強く出ていました。

このノートもそういった傾向がかなり強く、好き嫌いがはっきりと分かれるようなものでした。

しかし、2代目モデルを開発するころには日産のデザイン部門を旧日産に任せられるようになり、日本人のための日本人によるデザインがされるようになったのです。

これによって野暮ったい初代モデルからシャープなイメージのある現行モデルへと変貌を遂げたのでした。

売れ行きもe-POWERが発売された時に販売台数ナンバーワンになったこともあり、日産の稼ぎ頭となっています。

良質のノートe-POWERを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うノートe-POWERを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったノートe-POWERが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったノートe-POWERを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
日産のノートは2004年に発売されて、現在までの2つのモデルが発売されています。 現行モデルは1.2リッターNAエンジンモデル、1.2リッタースーパーチャージャーエンジンモデル、1.6リッターNAエンジンモデル、そして1.2リッターシリーズ…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.