【ノートe-POWER】充電をしなくていいってどういうこと?

ノートe-POWERはジャンル的にはシリーズハイブリッドと呼ばれるハイブリッドモデルの一つとして分類されていますが、構造的にはEVといっていいでしょう。

EVはご存じのとおり、大きなバッテリーに蓄えられた電気を使って電気モーターを回すことで走る車です。

バッテリーの電気を使うということはいつしかなくなってしまうわけですが、EVではこれを外部からの充電でまかないます。

これはスマートフォンと同じといっていいでしょう。

使いすぎてバッテリーが無くなってきたらどこかで充電をする、EVも実はこういったことしなければ走り続けることができません。

ところが電気を充電する場所というのが現在でもかなりの制約を受け、それこそ自宅ガレージで充電をして、バッテリーが無くなる前に帰ってくるといった使い方がメインで、あるいは出先で数少ない充電スポットを探し、そこで時間をかけて急速充電をして乗り続けるということをしなければならないのです。

ただ、充電もバッテリー容量が大きければまめにする必要はないのですが、自動車という小さな筐体に収めることができるバッテリーはそこまで大きくすることができず、効率の良いリチウムイオンバッテリーを搭載しても、ガソリンエンジンモデルのように満タンで何百キロも走れるようなものではないのです。

ですので、現在のEVは近所を走るため、同じ都道府県内を走るための車としてしか使うことができないのです。

電気が無くなってしまうこと、そして充電するところが少ないことというのがデメリットとなるのであれば、ならば自分で発電させたらどうかということで考えられたのがシリーズハイブリッドやレンジエクステンダーEVなのです。

EVという観点で考えるのであれば、レンジエクステンダーEVの方がよりEVに近いものといえますが、シリーズハイブリッドも同じ構造を持つため、EVに近い存在といっていいでしょう。

シリーズハイブリッドは、エンジンで発電機を回して、その電力で走る仕組みです。

全ての走りをバッテリーの電力だけでまかなうとすぐになくなってしまうため、部分的に発電した電気を直接電気モーターに流して走ることがあるため、ここでレンジエクステンダーEVとの違いが生まれるのですが、それでも基本はバッテリーに蓄えられた電気を使って走ることには違いはありません。

ということは、EVと同じようにバッテリーの電気がなくってしまえば走ることができなくなってしまうわけですが、ここがシリーズハイブリッドの良いところで、充電スポットを探したり急いで自宅に帰らなくてもエンジンが自動的にかかって発電を行い、そこが付きそうなバッテリーを潤してくれるのです。

現実的にもノートe-POWERに搭載されているバッテリーでは100kmも走れば底をついていしまうでしょう。

EVならここで充電することを考えてわさわさすることになるのですが、ノートe-POWERではそれがないのです。

ガソリンが入っていれば、発電することができるため、急いで家に帰る必要はありません。

これがノートe-POWERの最大のメリットです。

ガソリンタンクは41リッターの容量があり、燃費も最大で37.2km/Lということですから単純計算で1500km以上の航続距離を持つことになります。

ということはその間は充電のことを一切考えないので済むということです。

EVでは常に充電のことが頭にあるものですが、ノートe-POWERでは充電のことではなく、通常の車のようにガソリン残量計だけ見ていれば済みます。

逆に言えばこの車では充電ができません。

なぜなら充電するためのコネクターが装備されていないからです。

この辺が充電をしないEVといわれるゆえんなのでしょう。

良質のノートe-POWERを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うノートe-POWERを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったノートe-POWERが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったノートe-POWERを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ノートe-POWERはジャンル的にはシリーズハイブリッドと呼ばれるハイブリッドモデルの一つとして分類されていますが、構造的にはEVといっていいでしょう。 EVはご存じのとおり、大きなバッテリーに蓄えられた電気を使って電気モーターを回すことで…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.