【ノートe-POWER】乗り心地は?

ノートe-POWERはシリーズハイブリッドという仕組みであるため、EVほど大きなバッテリーは必要ないため、小さなバッテリーをフロントシート下に収める形で付けられています。

そのため、ハイブリッドモデルでよくありがちな、キャビン寸法を狭めるということもなく、ガソリンエンジンモデルと同じように扱うことができます。

ですので、キャビン寸法はコンパクトカーとしては不満は出ないかと思います。

インテリアの質に関してもさすが高級コンパクトカー、樹脂むき出しの部分が多いの仕方ありませんがその樹脂の表面加工も安っぽくなく、センターパネル周りの処理もなかなかのものを持ちます。

これなら金銭的にランクダウンした方でも満足できるではないでしょうか。

次にシートですがこれはガソリンエンジンモデルと共通のものが使われており、e-POWER Sグレードではブラックのトリコット生地、e-POWER Xグレードではブラックとアイボリーの2トーントリコット生地、e-POWER MEDALISTグレードではぶラックベースのジャガードと合皮のコンビシートとなり、e-POWER MEDALISTだけにメーカーオプションとしてホワイトベースの合皮シートを付けることができるようになっています。

どれもコンパクトカーとしては上々のものでさすが高級コンパクトカー、オプションの合皮シートは、ワンランク上の質感を持つのでより高級感を醸し出すことができます。

過去には日産のインテリアデザインは良くないなどいう話をよく聞くことがありましたが、このノートe-POWERのインテリアを見る限りではそういったことは考えられません。


【スポンサードリンク】

次に装備面ですが、エアコンはe-POWER Sグレードを除けばすべてオートエアコンが標準装備されていますが、驚きなのがe-POWER Sグレードには標準装備でヒーターしか付けられていません。

コンパクトカーといっても、いまどきエアコンがついていないモデルがあるというのが不思議でなりませんし、そして更に軽自動車でもオートエアコンが付けられていないグレードでもマニュアルエアコンがついているものですが、このグレードではそれすらもなくヒーターだけといった数十年前の商用車みたいな装備が与えられているのです。

もちろんオートエアコンのメーカーオプションが設定されているのでつけることはできますが、モータースポーツベース車両ではあるまいし、せめてマニュアルエアコンはつけておいてほしかったと思います。

それからカーナビゲーションシステムやAVシステムですがこちらは国産車共通となるオーディオレスが標準装備でディーラーオプションのNissanConnect CARWINGS対応のカーナビゲーションシステムを付けるか、社外品のカーナビゲーションシステムを付けるかのどちらかと思います。

このモデルでは高級モデルによくある車体の情報表示や設定の変更などを行うような車にシステムとリンクしているカーナビゲーションシステムはなく、ディーラーオプションでもスタンドアローンで機能しています。

なので、CARWINGS欲しさに無理してオプション品を付けるのではなく、社外品のもっと機能が優れているものを付けた方がいいと思います。

ちなみにスピーカーは標準装備ではフロントドアにつけられる2スピーカーとなっているので、拡張する場合は同時にスピーカーも購入してセットアップする必要があるでしょう。

そして何かと使うラゲッジスペースですが、リヤシートを立てたままでもそこそこの荷物は積めますがボディサイズが小さいので大きな荷物や大量の荷物となるとやはりリヤシートを前に倒す必要が出てきます。

残念ながらシートを前に倒してもフルフラットにはなりませんので、詰める荷物の形状には制限が出てくることでしょう。

良質のノートe-POWERを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ノートe-POWERはシリーズハイブリッドという仕組みであるため、EVほど大きなバッテリーは必要ないため、小さなバッテリーをフロントシート下に収める形で付けられています。 そのため、ハイブリッドモデルでよくありがちな、キャビン寸法を狭めると…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.