【ノートe-POWER】メンテナンス性は?

ノートe-POWERは大衆コンパクトカーですのでメンテナンスに手がかかるようなものではありませんが、e-POWERモデルは普通の車と同じようなつくりになっているように見えますが、中身は非常に複雑なつくりとなっています。

エンジンがついていてもエンジンの使われ方が全く違いますし、電気モーターやハイブリッド用のバッテリーの扱いも普通の車とは違います。

高電圧が流れている部分もありますので、配線なども下手に触ることができません。

なのでノートはノートでもノートe-POWERの場合はメンテナンスのすべてをディーラーにお任せすることをおすすめします。

もちろんボディやサスペンション、キャビン内など一般的な車と同じ部分はメンテナンスをすることができますのでそれはやるべきだと思いますが、エンジンオイル交換以外はディーラー以外の人間が手を出さない方が身のためです。

それからもしエンジンの調子が悪いとか、電気モーターがおかしいとか、バッテリーが充電されないなどといったいわゆる故障を起こした時も町の修理工場ではなく、ディーラーに持ち込みましょう。

中古車で購入したとして、その中古車販売店に持ち込んでも何もできませんので、速やかにディーラーに持ち込みます。

はっきり言ってこの車はディーラー以外では修理できないでしょう。

現状、パラレル式いハイブリッドでも他の修理業者では中々完全に修理ができないのですからもっと新しい仕組みのシリーズハイブリッドの修理ができは図はありません。

逆に下手に手を出すと余計に壊してしまうことになるので、素人は絶対に手を付けてはいけません。

あえてできるところといえば、エアクリーナーフィルターの交換、冷却水の補充、エンジンオイルの量や汚れのチェック、エンジンオイルの交換ぐらいでしょう。


【スポンサードリンク】

ちなみにノートe-POWERのエンジンルーム内の配置は前から見て向かって右側半分がハイブリッドシステムの制御系が収められており、左側の半分にエンジンが潜るように付けられています。

エンジン奥、バルクヘッド側にエアクリーナーボックスが付けられていて、その左側から外気を導入するためのダクトがフロント部に伸びています。

エアクリーナーフィルターを交換するときは奥にあるエアクリーナーボックスを開けてフィルター取り出して掃除するか新しいものに交換します。

冷却水の補充は向かって左側の半透明の白いタンクがありますので、冷間時にそのタンクに刻まれている上限と下限のラインの間に水面があればOKです。

もしくなくなっていたら専用の冷却水を購入して上限のラインまで追加しておきましょう。

次にエンジンオイルですが、エンジンの手前左側に黄色いハンドルが付けられたものがオイルレベルゲージですので、それを一度抜いて、ぼろ布などできれいに拭きとり、もう一度深くまで差し込んで抜いた時のオイルのついている位置を確認します。

少ない場合は補充が必要ですが、極端に短期間で減るという場合はどこかから漏れているということに繋がりますので、そういった時はすぐにディーラーに持ち込んでみてもらいましょう。

わずかに減る程度であれば正常ですので気にしないでいいと思います。

そしてその時に同時に汚れも確認しておきます。

最初にレベルゲージを抜いた時にふき取ったボロ布の汚れを見るとわかりやすいです。

エンジンオイルは一般的にごま油のような茶色ですが、汚れてくるとその色がだんだん黒くなります。

どう見ても真っ黒であるということであれば交換が必要です。

エンジンオイルの交換はエンジン下のドレンボルトを取って古いオイルを抜き、ワッシャを交換したドレンボルトで再度蓋をして、上から新しいエンジンオイルを入れるだけのいたって簡単な作業なのですが、下にもぐったりしなければならないので、それができない環境のある方はディーラーにお願いしましょう。

カー用品店などでもオイル交換をしてくれますが、あまり評判がよくありませんのでできればディーラーが良いでしょう。

良質のノートe-POWERを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ノートe-POWERは大衆コンパクトカーですのでメンテナンスに手がかかるようなものではありませんが、e-POWERモデルは普通の車と同じようなつくりになっているように見えますが、中身は非常に複雑なつくりとなっています。 エンジンがついていて…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.