日産ノートe-POWERとアクアはどっちが買い? ※徹底比較した結果・・・

ノートe-POWERは1.2リッターエンジンを搭載するモデル、アクアは1.5リッターエンジンを搭載するモデルで、エンジン排気量から見れば、この両車はクラスが違うわけですが、ノートe-POWERはエンジンを走りに使わないですし、スペック的にはアクアと似たようなものを持っているので、ライバルとして見ることができるでしょう。

さて、どちらの車がどう違うのか、どちらが優れているのかということを見てみましょう。

まず、車の質感ですが、これは確実にノートe-POWERの方が上です。

そもそもこの両車は車の作られた経緯が全く違います。

ノートe-POWERは既に高級コンパクトカーとして発売されていたノートに新たにシリーズハイブリッドシステムを搭載したもので、ガソリンエンジンモデルとe-POWERモデルとではボディやインテリアは基本的に同じです。

ガソリンエンジンモデルと同様に高級感、質感あふれる作りとなっています。

一方、アクアは先代プリウスが売れている中、エコカー減税、エコカー補助金があったとしても価格が高すぎるという声から急遽作られたもので、急いでいるがゆえに1から設計をするということが許されなかったため、ヴィッツのプラットフォームに2代目プリウスの1NZ-FXE、3代目プリウスのTHS-IIを搭載して、短期間で作られました。

思ったよりコストがかかってしまったため、低価格を求める必要性からインテリアや装備などが軽視されるということになりました。

ここでわかることは高級コンパクトカーにハイブリッドシステムを搭載した形で作られたノートe-POWERを高級感を持ったままであるということ、対してアクアは安く安く作りたいがためにしわ寄せとしてインテリアや装備、居住性が失われてしまったということです。

このクラスでは一般的に樹脂むき出しのインパネやインテリアをよく使います。

それを見ると、確かにノートe-POWERでは質感のある表面加工もちゃんとしていて樹脂の厚みもしっかりと付けられていますが、アクアのインパネ周りはマイナーチェンジで多少は良くなりましたが相変わらずペラペラの樹脂でいかにも「プラスチック」といった感じがあります。

こういったことが全体的にあるので、インテリアの質感がノートe-POWERの方が上です。

次に走りに関することですが、ノートe-POWERは109psの電気モーターで走り、アクアはガソリンエンジンと電気モーターの組み合わせで100psのパワーで走ります。

動力性能としてわずかにノートe-POWERの上ですが、電気モーター特有の低速トルク型の走りとその部分をガソリンエンジンでまかなうことができるアクアでは、パワースペック以上のフィーリングが変わります。

どちらかというとノートe-POWERは街乗り向け、低回転トルクを使ったゴーストップが得意で、それ以上のスピード域となるとトルクがどんどん薄れていってしまいます。

対して、アクアは中回転域もある程度使える万能型といえます。

低速域や中速域では電気モーターとガソリンエンジンとの組み合わせで走り、高速域ではガソリンエンジンで走るといった具合にシステムがうまく済みわけができているので、低いレベルの中で苦手とする部分がないのが特徴です。

乗りやすさとしたらアクアの方が上でしょう。

走行性能に関してはどちらもどんぐりの背比べですので、比較するまでもないでしょう。

そして燃費ですが、カタログ燃費としての絶対的な燃費性能はノートe-POWERが最大37.2km/L、アクアが最大37km/Lとわずかながらにノートe-POWERの方が優れていますが、その差はほとんどありませんのでそれほど気にする必要はありません・・・カタログ燃費はです。

実際の燃費は大きく異なります。

特に走るステージによって全く違う結果が出ているのです。

高速道路ではノートe-POWERが約22km/L、アクアが約27km/Lとアクアの方が優勢、郊外の幹線道路ではノートe-POWERが約20km/L、アクアが約27km/Lとこちらもアクアが優勢、市街地でもノートe-POWERが約22km/L、アクアが約25km/Lとこれもまたアクアの方が優勢となります。

平均してもノートe-POWERが21.5km/L程度、アクアが26km/L程度とアクアの方が良いので、単に燃費性能だけを求めるのであればアクアの方がいいということになります。


愛車を、あと10万円高く売ることができるって知ってますか?

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。この方法を知らない方、多いんじゃないでしょうか。
正直言うと、かなり損しちゃってます。

その中でも、今回ご紹介するのが「ナビクル車査定」
このサービスを利用すれば、無料で簡単登録するだけで、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえちゃいます。
しかも、車種によっては、もっと高く売れると思いますよ(30~60万円位UPも可能です!)。

オススメの理由は、
全国でCM放送中の「ナビクル」だから安心!(東証一部上場企業のグループ企業が運営!)
完全無料!(もちろん買取しなくても無料!)
登録は45秒で完了!(超カンタン!)
愛車の相場がすぐわかる!(コレは使える!)
最大10社の買取額を比較できる!(あとは1番高いところを選ぶだけ!)

本気で高く売りたい方には超オススメです。
繰り返しになりますが、すべて無料です。

個人的には、愛車の相場がすぐわかるだけでもぶっちゃけかなりお得です……。(ディーラーや他社で査定する場合にも、値引き交渉の材料になるから(秘))

愛車を17万円高く売りたい方は、ぜひご活用ください~。

一括査定できる主な車買取会社

査定してくれる業者も顧客満足度92.1%だから安心!!

無料一括査定の登録は45秒で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ノートe-POWERは1.2リッターエンジンを搭載するモデル、アクアは1.5リッターエンジンを搭載するモデルで、エンジン排気量から見れば、この両車はクラスが違うわけですが、ノートe-POWERはエンジンを走りに使わないですし、スペック的には…

HOME


Copyright (C) 2015-2020 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.