【ヴィッツ】軽自動車とどっちがお得か!?

ヴィッツと軽自動車のどちらを買うか迷った場合、その人が車に何を求めているかによって全く違う意見があるでしょう。

たとえば、車を単なる移動の手段、あるいは買い物に行くためだけの車として見ている方であれば軽自動車の方がいいでしょう。

軽自動車は初期投資となる車両価格がヴィッツの1リッターモデルや1.3リッターの下位グレードと同じくらいのものを持っていますが、自動車税や重量税など普通自動車であるヴィッツと比べると半額にも満たない金額になるので、こちらが適しているでしょう。

定員もヴィッツは一応5人乗りですが、5人乗るには狭すぎるので事実上4人乗りで軽自動車と変わりませんし、荷物などは軽自動車のワンボックスワゴンやスーパーハイトワゴンにはかないません。

燃費にしても軽自動車では30km/Lがほぼ標準となっており、最大で25km/Lのヴィッツでは到底追いつきません。

軽自動車は実用車として国産車の中で一番すぐれているといってもいい車ですので、そういった見方をする方にとっては軽自動車は最適な車だと思います。

しかし、ヴィッツにあって軽自動車にないところは走りの余裕というものです。

1リッターエンジンモデルでも69ps、1.3リッターモデルでは99psと軽自動車が許される最大のパワーである64psを上回っています。

空いている幹線道路や高速道路などをよく走る方ならわかると思いますが、軽自動車ではかなり厳しいものがあるのです。

それに69psといってもターボチャージャーで振り絞った64psとNAで69ps稼ぐのでは全くトルク感が違うので、わずか5psの差でもそれ以上の余裕が生まれるのです。

それと車幅に違いが走行性能に大きく影響します。
ヴィッツは最大で1480㎜のトレッドを持ちます。

対して軽自動車は平均して1290㎜ぐらいと190㎜も狭いのです。
片側でタイヤが8.5センチも外側についていればコーナーリング性能が全く違いますし、直進性も全く違います。

乗り心地もトレッドやホイールベースの違い、ボディの重量などによってヴィッツの方がしなやかさがあるので、走りを重視する方、余裕をもって運転したい方はヴィッツの方がいいと思います。

良質のヴィッツを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うヴィッツを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったヴィッツが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったヴィッツを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ヴィッツと軽自動車のどちらを買うか迷った場合、その人が車に何を求めているかによって全く違う意見があるでしょう。 たとえば、車を単なる移動の手段、あるいは買い物に行くためだけの車として見ている方であれば軽自動車の方がいいでしょう。 軽…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.