ヴィッツの評判が悪いって本当!? 唯一見るに見かねる部分は・・・

ヴィッツはコンパクトカーの中では比較的売り上げ台数が多い車でそれなりの人気を持っている車ですので、これといった大きな欠点はありません。

そもそもヴィッツは大衆車ですから、デザインやエンジン、足回りや燃費などはそれなりのものを持っており、悪くはないが良くもないといった感じの車です。

トップで合格といった点数は与えられないが、及第点は与えることができる車だと思います。

ただ一つだけコンパクトカークラスの大衆車としても見るに見かねる部分があります。
それがインテリアの質です。

インテリアのデザインは人それぞれ好みやセンスというものが違うので一概にどこが悪い、ここはいいなどとは言えませんが、関西人のいうところの「プラスチック」感バリバリのインテリアはまさに軽自動車以下です。

樹脂パーツは、インテリアパーツとしては定番の素材で、同じトヨタでもレクサス店の車などにも使われているわけですから、この素材自体のチョイスは間違っていないと思います。


【スポンサードリンク】

ただ同じ樹脂パーツでも安い車と高い車では表面の処理や光沢感などが全く違うのです。

ヴィッツの内装に使われている樹脂パーツは、まさに型から取り出したまま状態のものをぱちんとはめ込んだだけといった感じでまさに「プラスチック」なのです。

この部分はヴィッツに乗る人のほとんどが欠点としてあげる部分で、そういった声もトヨタに届いているはずなのですが、台数をたくさん売らなければ大きな利益を上げることができない車にはお金をかけたがらないのがまさにトヨタのやり方で、ヴィッツにお金をかけるのであれば、レクサス店の車に本木目パネルを使って50万円ほど車両価格を上乗せした方が利益になるのです。

こういう考え方がヴィッツのインテリアに表れているということです。

Topics

【概要】
ヴィッツはコンパクトカーの中では比較的売り上げ台数が多い車でそれなりの人気を持っている車ですので、これといった大きな欠点はありません。 そもそもヴィッツは大衆車ですから、デザインやエンジン、足回りや燃費などはそれなりのものを持っており、悪く…

HOME


Copyright (C) 2015-2020 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.