ヴィッツ中古相場は? 3代目2011年式の1.3Lが中古車市場の中心!

ヴィッツは初代モデルからかなりの販売台数となっている車ですので、現在の中古車市場にはたくさんのものがあります。

モデル別にみると、初代モデルの価格はだいたい1万円台〜70万円台後半ぐらい2代目モデルでは10万円代〜150万円台ぐらい、現行の3代目モデル50万円台〜300万円台となっています。

現行モデルの300万円台のモデルは普通のヴィッツではなく、トヨタの一部門であるGAZOOレーシングというところが限定200台で作成したヴィッツGRMN TURBOというモデルで、RSグレードをベースにターボチャージャーや専用サスペンション、フロント4ポッド対向ピストンキャリパー、専用エクステリア、専用インテリアなどをあしらった特別モデルで、最大出力152psを発生させるヴィッツの中でも最強のヴィッツといえる車です。

限定モデルですのでその分プレミアが付き販売価格の270万円を大きく超える金額となっています。


【スポンサードリンク】

中古車の中で一番多いのは2011年式モデルで、その中でも1.3リッターエンジンモデルが多くなっています。

この年式は3代目モデルが発売されてすぐに買われたモデルで、3代目モデルの中では一番年式的に古く走行距離もそれなりに行っているものが多い年代です。

それによって3代目モデルを買おうとしている方にとっては、この2011年式が基準として考えれば今買おうとしているモデルがどのくらいのられているのかが分かると思います。

Topics

【概要】
ヴィッツは初代モデルからかなりの販売台数となっている車ですので、現在の中古車市場にはたくさんのものがあります。 モデル別にみると、初代モデルの価格はだいたい1万円台〜70万円台後半ぐらい、2代目モデルでは10万円代〜150万円台ぐらい、現行…

HOME


Copyright (C) 2015-2020 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.