【ヴィッツ】ライバル車は!?

ヴィッツはストリート(街乗り)モータースポーツという2つの顔を持つ車です。

それぞれの顔によってライバル車となる車にも若干違いが出てくることになります。

まず、ストリートユースを考えるとエンジンの排気量的にホンダのフィット、マツダのデミオ、伏兵として日産のマーチあたりもいいライバルになるでしょう。

フィットは1.3リッターと1.5リッターエンジンモデル、デミオは1.5リッターエンジンモデルがディーゼルとなってしまったので1.3リッターモデルだけ、マーチは1.2リッターエンジンとヴィッツにはないエンジン排気量ですが、ヴィッツの1.3リッターエンジンモデル相当と見ることができます。

マーチのNISMO Sは1.5リッターエンジンですのでヴィッツのRSと同等のものとなります。
ここ最近リッターカーという車が少なくなってしまいましたので、ヴィッツの1リッターモデルに対抗することができる車といえば三菱のミラージュぐらいでしょう。

1リッタークラスでは知名度でヴィッツの勝ち、1.3リッターモデルでは1歩上の装備を持つフィットの勝ち、1.5リッターモデルに関しても圧倒的なハイパワーでフィットの勝ちとなります。


【スポンサードリンク】

モータースポーツではフィットと先代デミオが良きライバルで、デミオは今回のフルモデルチェンジで1.5リッターのガソリンエンジンモデルがなくなってしまったのでもっぱら使われているのが先代モデルとなっています。

この中でもやはりフィットの132psは脅威ですが、発売からあまり時間がたっていないこともあってセッティングなども煮詰まっていないせいか今のところヴィッツと先代デミオ、そして先代フィットが全日本ラリーなどで争っています。

トータルで見ると街乗りならフィットが優勢で、モータースポーツでは今のところこのクラスではヴィッツが第一線にいるようです。

良質のヴィッツを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ヴィッツはストリート(街乗り)とモータースポーツという2つの顔を持つ車です。 それぞれの顔によってライバル車となる車にも若干違いが出てくることになります。 まず、ストリートユースを考えるとエンジンの排気量的にホンダのフィット、マツダのデミオ…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.