【ヴィッツ】バッテリーの寿命は?

ヴィッツにはアイドリングストップ機構が付けられているモデルがありますが、アイドリングストップ機構は車のすべてのシステムが動いているうえでエンジンが止まるもので無駄な燃料消費を防ぐためには有効的な装備ですが、バッテリーにとっては厳しい状態をたびたび起こしているものなのです。

アイドリングストップ機構によってエンジンが止まっている場合でもすべての電源に電気は供給されている訳で、エアコンの送風モーターやカーナビ、ライト類などすべての電源がオンになっているのです。

一つ一つの電力量はそれほどでもないのですが、車というのは非常にたくさんの電装品が同時に動いて車を機能させているので、その間はかなり電気を食うのです。

それでも通常はエンジンがかかっており、オルタネーターが回転して常に充電されているので全く問題はないのですが、信号待ちでエンジンが止まってしまうと発電量はゼロ、放電する一方なのです。

要はこの放電と充電を繰り返している訳で、スマートフォンのバッテリーのようにすぐに弱ってしまうのです。

スマートストップというアイドリングストップ機構が付けられているモデルには標準モデルより若干容量の大きめのバッテリーが付けられているのですが、それでも受ける痛手は同じことなのです。


【スポンサードリンク】

これらの原因によってヴィッツのバッテリーの交換時期が早くなる傾向があるようです。
よく2年ぐらいでバッテリーの交換をしましょうなどといっていますが、それはバッテリーメーカーの販売促進のために言葉であって、2年でダメになるほど日本のバッテリーはちゃちではありません。
しかし、せめて3年から5年のうちに交換をしたいものです。
その時はディーラーにまかせっきりにするのではなく自分でサイズを確認して自分で交換しましょう。

ディーラーで交換すると2万円以上のお金が飛んでいきます。
自分で購入して自分で付けかえれば同じサイズのもので1万円程度、容量アップしたもので15,000円ぐらいで交換することができます。

良質のヴィッツを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ヴィッツにはアイドリングストップ機構が付けられているモデルがありますが、アイドリングストップ機構は車のすべてのシステムが動いているうえでエンジンが止まるもので無駄な燃料消費を防ぐためには有効的な装備ですが、バッテリーにとっては厳しい状態をた…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.