【ルーミー】ルーミーが売れている理由は?

ソリオと比べていろいろな面で性能が悪いルーミーですが、実はこれが売れに売れているそうなのです。

2017年7月現在で4か月待ちということで相当のバックオーダーを抱えているようですが、こうなるのは人気が高いからでも販売台数が爆発的に多いからでもありません。

その理由はトヨタグループとしても発売前にこれだけ売れるとは思っていなかった、それから生産をダイハツだけで行っているからです。

売れないと思って生産台数をおさえた形で生産工場も絞っている中でそこそこ売れてしまえば、まるで大ヒットモデルとなっているかのようにバックオーダーを抱えても不思議ではありません。

しかし世の中の人はそれがわからないため、「4か月待ちになるほどいい車なのか!」といった受け方をしてしまい、ならば自分もということで、ほとんど車の性能なども見ないうちにルーミーを買ってしまうのです。

これがルーミーが売れる一つの理由です。

それからもう1つ、これはトヨタが昔から持っていたものですが、優れた販売戦略によって販売台数を伸ばしているということが言えます。

トヨタグループの販売戦略は非常に巧みで、黒いものを白く見せるぐらいの能力があります。


【スポンサードリンク】

たとえば、トヨタ系の販売店ではからっきし売れないSAIをレクサス店に持ち込んでHSとしてとんでもない価格で売ったり、先代プリウスのボディ違いモデルをレクサス店でCTとして、これもまたかなり高い販売価格で売っていたり、プリウスの車高を上げただけのC-HRを、優れたクロスオーバーSUVとして売り出して、あたかもまったく新しく位置から作り上げた車のように販売し、知識のない人間を半ばだました形で売り、それによって販売台数を増やすという手段を取ってきました。

このルーミーにおいてもブーンやパッソベースであることは一般的にほとんど言わず、新規モデルとしての販売をしています。

パッソベースですので、間違っても走行性能や動力性能が優れているわけではありませんが、販売的にはそこに一切触れずに、とにかく全高が高いことからくる室内高の高さを強く押し出し、あたかもワンランク上の広さを持つ車のように扱って売るようにしています。

トヨタにしても珍しく燃費にもあまり触れていません。

確かに燃費に触れてしまったら、ライバルのソリオの方が優れているので墓穴を掘る形になりますのでいうわけがありません。

とにかくトヨタの販売戦略はデメリットを完全にカバーすることができるほどのものを持っているので、売り文句うたい文句を真に受けると大変なことになります。

トヨタの車なら安心・・・こういっている方はきっとすべてを真に受けてしまっているのでしょう。

良質のルーミーを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ソリオと比べていろいろな面で性能が悪いルーミーですが、実はこれが売れに売れているそうなのです。 2017年7月現在で4か月待ちということで相当のバックオーダーを抱えているようですが、こうなるのは人気が高いからでも販売台数が爆発的に多いからで…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.