【ルーミー】こんな人におすすめ!?

ルーミーはコンパクトカークラスのスーパーハイトワゴンとして発売されているモデルですので、ルーミーに本来の車としても魅力を求めてはいけません。

スーパーハイトワゴンはあくまでもファミリーカー、女性用モデル、子育て用の車として見るのが正しい見方で、間違っても若年層が好んで乗るような車ではありません。

一部では若者受けを狙って作られたbBの後継モデルといわれていますが、確かにトヨタのモデル系統を見ればそうかもしれませんが、ルーミーは室内が広ければそれでいいという車で走りの良さをもとめてはいけないのです。

そもそもルーミーのベースはブーンです。

ブーンは初代モデルこそスポーティーなモデルが用意され、全日本ラリー選手権などに出場するような車も発売しており、若年層が好む車として扱われていましたが、2代目モデルからは一転してパッソと同じように女性向けのコンパクトカーとして作られるようになった車です。

この女性向けの車と全く同じプラットフォームに全く同じエンジン(ブーンにはターボエンジンはありませんが・・・)を積んだ車に走りを期待すること自体が大きな間違いです。

ルーミーはコンパクトカーといっても軽自動車のスーパーハイトワゴン、ダイハツでいえばタントと同じ性質の車ですので、こぞって若年層やファミリー層が買うような車ではないのです。

走りははっきり言って最悪です。

パワーはない、ボディ剛性は弱い、ロールが大きい、重心が高いと走りを追求する車の正反対の性能を持っているような車で重心が低い分、まだブーンの方がいい走りをします。

それからキャビンの広さを求める方、一見この車はキャビンが広くゆったり乗れるような気がしますが、実際には軽自動車のタントを一回り大きくしたぐらいのものしかなく、室内高が高いこと、グラスエリアが広いことで視覚効果で広く見えているだけにすぎません。

面積的にはカローラシリーズとほとんど変わらないのです。

車にキャビンの広さを求める場合、視覚的なことだけで決めてしまうと後で実際にいろいろなことをするうえで思ったより広くないと感じる事になり、それだけでカーライフを充実させることができなくなってしまいます。

これらのことからもわかるように、ルーミーがピッタリな方は、車を移動と荷物の運搬の道具として見る方、走りに全く興味がない方、快適さを高く求めない方といったことになり、更に突き詰めれば、次に購入するまでのステップアップとする方、流行っていれば何でもいいというミーハーな方に向いているかと思います。

良質のルーミーを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うルーミーを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったルーミーが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったルーミーを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ルーミーはコンパクトカークラスのスーパーハイトワゴンとして発売されているモデルですので、ルーミーに本来の車としても魅力を求めてはいけません。 スーパーハイトワゴンはあくまでもファミリーカー、女性用モデル、子育て用の車として見るのが正しい見方…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.