【マーチ】走行性能は?

マーチといっても標準モデルとNISMO Sモデルとでは雲泥の差が生まれますが、標準モデルを見てみる79psという非力なエンジンともっさりしたCVT、ストラットとトーションビーム式のサスペンション構造、乗り心地重視のサスペンションセッティングとなっていますので、どう見ても優れたものを持っているとは言えません。

加速も思ったようにいきませんし、コーナーリングも大きなロールが襲ってきます。

コーナーリング特性も一般的な弱アンダーステア傾向を持ちますが、少しでスピードが出ている状態ともなるとフロントタイヤの接地性が悪いのか、極端なアンダーステアになってしまうという傾向を持ちます。

リヤタイヤは意外と踏ん張るのでまだましですが、マーチに乗るときは大幅なスピードダウンを行ったからステアリングホイールを切るといった形を取らないと怖い思いをするかもしれません。

もちろんFF特有のアクセルオンで出るアンダーステアも同様に気をつけましょう。


【スポンサードリンク】

対してNISMO Sモデルですが、こちらは1.5リッターエンジンを搭載しているので標準モデルよりはパワフルな走りをすることができます。

しかし、やはり高回転が苦手なため、中回転ぐらいでシフトアップしなければなりません。

コーナーリングにおいては、ボディ剛性パーツによってがっちりと固められたボディとよくできている専用サスペンションのおかげで、標準モデルのようにアンダーステアにビクビクしながら曲がるといったことにはならないようです。

素直に曲がりますし、フロントヘビーのFFにしては回頭性もまずまずです。

この辺はフィットやヴィッツなどよりの1枚上手かもしれません。

良質のマーチを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
マーチといっても標準モデルとNISMO Sモデルとでは雲泥の差が生まれますが、標準モデルを見てみる79psという非力なエンジンともっさりしたCVT、ストラットとトーションビーム式のサスペンション構造、乗り心地重視のサスペンションセッティング…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.