マーチ特有の不具合は? ※買う前に知っておきたい注意点・・・

マーチの故障として非常に広く知られているのがK12型のパワーステアリング故障です。

K12型では燃費向上のために油圧式ではなく電動式パワーステアリングを備えています。

電動式パワーステアリングはパワーアシストを油圧に頼るのではなく、電動モーターによって行うもので、細かい制御ができることとパワーステアリングポンプというエンジンのクランクシャフトから動力を使って駆動するものを使わなくても済むため、パワーロスがなく、その分燃費向上に貢献するといったものです。

マーチのパワーステアリングではこの電動モーターが故障することが非常に多く、いきなりパワーアシストが無くなるとか、一時的にアシスト量が減るといった症状が出ます。


【スポンサードリンク】

コーナーリング中にこの症状が出るとアシスト量の変化が出てしまい、いきなり曲がりすぎたり、逆に曲がらなくなったりするので危険です。

修理はこの電気モーターを交換すればいいのですが、残念なことに電動モーターだけの交換ができない構造で、電動モーター、コントロールユニットが一体型になったパワーステアリングユニットごと交換することになり、非常の高い部品代を取られることになります。

新品部品で約11万円、これに工賃を入れるとなんだかんだ言って20万円ぐらいの費用が掛かってしまいます。

故障が多いためリビルト品というものも出回っているので、それを使えば半額くらいの金額で直すことができますが、もともとの設計から起こるトラブルだけに又逸子のトラブルが起きるか不安を抱えながら乗り続けることになります。

Topics

【概要】
マーチの故障として非常に広く知られているのがK12型のパワーステアリング故障です。 K12型では燃費向上のために油圧式ではなく電動式パワーステアリングを備えています。 電動式パワーステアリングはパワーアシストを油圧に頼るのではなく、電動モー…

HOME


Copyright (C) 2015-2020 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.