マーチのバッテリー寿命は? ※劣化スピードと交換時期は・・・

マーチには大きく分けてアイドリングストップ機構なしのSグレード、アイドリングストップ機構付のXグレード以上のもの、ボレロ、NISMO、NISMO Sと分けることができますが、標準装備のバッテリーは2種類しか用意されていません。

アイドリングストップ機構なしのものが80D23L型、アイドリングストップ付とNISMO SがQ85型となります。

80D23L型は5時間率で52Ahと比較的大きめのものが搭載されており、Q85型はエコカー規格のもので5時間率48Ahといったものになります。

どちらの容量的には十分で、バッテリーが上がりやすいとか電圧降下がひどいといったことはなく、標準装備のバッテリーでも不自由なく使うことができるかと思います。

交換サイクルも一般的な2年から3年ぐらいでいいと思いますが、ただアイドリングストップ機構付のモデルでは意外とバッテリーへの負担が大きく、寒い地域ではエコカー規格で寒冷地仕様とも共通となっているQ85でもあまり長い間使えないこともあるようで、1年から2年ぐらいで交換しないとバッテリー上がりを起こしたり、バッテリーの電力不足でアイドリングストップが機能しなくなることが多くなるそうです。

そういうことであれば、標準装備のバッテリーより一回り大きな容量を持つバッテリーに交換するといいでしょう。

とはいってもディーラーでは用意できませんのでおのずと社外品となります。

メーカーとしてパナソニックとかユアサとかボッシュといった有名メーカーであれば問題ないかと思いますが、エコカー規格のバッテリーを選んだ方がいいので買う時には気を付けましょう。

バッテリー上がりの救世主【LUFTジャンプスターター】がスゴイ!

バッテリー上がりが心配なシーズンにかかせない必須アイテムのご紹介です。

バッテリー上がりの救世主【LUFTジャンプスターター】これまでのジャンプスターターにありがちな・・・「パワー不足」「見た目がイマイチ」「大きすぎて邪魔」「日本語説明書が付いてない」「大型車、ディーゼル未対応」なんておさらばです!

【LUFTジャンプスターターをオススメする理由】
・楽天市場15冠達成!
・フルモデルチェンジでシリーズ最新最高傑作に!
・最大電流500Aの圧倒的なパワー!
・コンパクトでスマートな洗練されたデザイン!
・高性能スマートICケーブル搭載!
・安心の1年間メーカー保証付き!

バッテリー上がりが心配な方は、ぜひご検討ください~。

愛車を、あと10万円高く売ることができるって知ってますか?

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。この方法を知らない方、多いんじゃないでしょうか。
正直言うと、かなり損しちゃってます。

その中でも、今回ご紹介するのが「ナビクル車査定」
このサービスを利用すれば、無料で簡単登録するだけで、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえちゃいます。
しかも、車種によっては、もっと高く売れると思いますよ(30~60万円位UPも可能です!)。

オススメの理由は、
全国でCM放送中の「ナビクル」だから安心!(東証一部上場企業のグループ企業が運営!)
完全無料!(もちろん買取しなくても無料!)
登録は45秒で完了!(超カンタン!)
愛車の相場がすぐわかる!(コレは使える!)
最大10社の買取額を比較できる!(あとは1番高いところを選ぶだけ!)

本気で高く売りたい方には超オススメです。
繰り返しになりますが、すべて無料です。

個人的には、愛車の相場がすぐわかるだけでもぶっちゃけかなりお得です……。(ディーラーや他社で査定する場合にも、値引き交渉の材料になるから(秘))

愛車を17万円高く売りたい方は、ぜひご活用ください~。

一括査定できる主な車買取会社

査定してくれる業者も顧客満足度92.1%だから安心!!

無料一括査定の登録は45秒で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
マーチには大きく分けてアイドリングストップ機構なしのSグレード、アイドリングストップ機構付のXグレード以上のもの、ボレロ、NISMO、NISMO Sと分けることができますが、標準装備のバッテリーは2種類しか用意されていません。 アイドリング…

HOME


Copyright (C) 2015-2020 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.