【プリウス】プリウスが売れている理由は?

プリウスは4代目モデルになってもそこそこの売れ行きを示しています。

その理由は2つ、1つはトヨタの巧みな販売戦略によるもの、そしてもう1つはライバルモデルがトヨタ以外の自動車メーカーに存在しないからです。


・トヨタの巧みな販売戦略

トヨタのライバルは昔から日産と決まっており、両車の差別化を行うために「技術の日産、販売のトヨタ」などといわれてきました。

そういわれるように確かにトヨタの販売戦略は過去から非常に優れていて極端な言い方をすると、黒いものを白く見せる・・・いや白く見えるように錯覚させるというやり方には特に長けています。

その一例が日本でのレクサス店の展開です。

海外ではレクサスと呼ばれていますが日本ではトヨタ店とかカローラ店などと同じ、トヨタの販売チャネルのひとつとなることから正しくはレクサス店と呼びますが、このおおもととなるレクサスはもともとトヨタの高級モデルをアメリカやカナダなど北米エリアで販売するための販売店、ブランドとして作られたもので、古くはセルシオやウィンダム、アルテッツァなどを販売していました。

その後、レクサスだけのモデルというものを作り出すようになり、レクサスという名前が日本でもささやかれるようになったのです。

それ見たとトヨタは「国内でも商売になる!」ということで、「トヨタ」というものがありながら「レクサス」の販売店を日本国内で展開し始めたのです。

北米エリアでトヨタの車を売るために作ったレクサスというものを日本に持ち込むというのもかなり常識はずれなことですが、トヨタらしいといえるは更にそこからです。

なんと「トヨタのレクサス店」ではなく、「レクサス」として車を売ることにしたのです。

本来であれば、トヨタ店、カローラ店、トヨペット店、ネッツ店と並んで5つ目の販売店として存在するべきものなのに、とにかく「トヨタ」という自動車メーカーを隠そう、隠そうとし、それをメディアにも勧め、メディアもトヨタの嫌われては困るということで、「トヨタのレクサス店」ではなく、「レクサス」といった名称を連呼するようになりました。

それによって「高級車」ブランドとして根付かせたレクサス店で車を売ることでSAIとHS、ハリアーとNX、ランドクルーザーとLX、プリウスとCTといったように同じ車でも100万円ぐらいの価格の上乗せが可能になるわけです。

これで増収、さすがです。

それから部品の流用によるコストダウンが見事です。

プリウスに搭載されているハイブリッドシステムも然りですが、それまで流用しすぎているといわれていたプラットフォームの使いまわしも新たに「TNGA」という概念を打ち出して、プラットフォームの使いまわしや一部流用をうまく行程化していますし、昔ながらの販売チャネル違いの兄弟車がたくさんあります。

更にプリウスとC-HRのようなボディ載せ替えモデルもたくさんあって、とにかく少ないお金でたくさんのモデルを作ることが上手なのです。

そして極め付けが宣伝のうまさ、あまり表に出したくないことを巧みに隠す方法で宣伝広告を売ってくるので車にかなり詳しい人間でないとまんまと騙されてしまいます。

今でもプリウスとC-HRが中身が同じ車であることを信じていない方がいるくらいです。

それとプリウスにおいてはいまだに「ハイブリッドモデルに乗れば地球環境を守ることができる路線」で攻めてきており、買う側はそれを「ガソリン代を節約したいだけ」を隠すことができる、表向きの大義として利用することができるため、それからいい人を気取ることができるためにプリウスを好んで買うわけです。


・ライバル不在
1.8リッターエンジンを搭載したハイブリッドモデルは現在のところ、トヨタ以外の自動車メーカーからは販売されていませんし、1.8リッターエンジン搭載のハイブリッド大衆セダンという点でも唯一のモデルとなっています。

要するに選択肢がないということで、売れるのも当然かと思います。

希望のプリウスが簡単に手に入る、最も確実な方法とは!?

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うプリウスを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからお得です。 (もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったプリウスが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、最長10年保証、返品も可能なのでオススメです!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、ズバット車販売があなたの条件やライフスタイルに合ったプリウスを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車をあと17万円高く売る、おそらく1番確実な方法がコレ!!

新しい中古車を新車でも中古車でも買おう思った時、ほとんどの人が、何も考えずに、これから買う車の販売店で下取りしてもらっていることだろう。

でも、ちょっと待った!!

それ、相当損してますから・・・。下手したら60万円くらい損してるかも・・・
今一度、冷静になって、考えて見てみることを強くオススメする。

下取りなんて、車購入資金の何の足しにもならないのだから・・・

ただただ愛車がかわいそう。
例えるなら、ブックオフで本を売るくらい、ほとんどお金にならない(笑)

では、どうすればいいのか!? それについてお話しよう。

私がおすすめするのは、「かんたん車査定ガイド」というサービスだ。

愛車の査定額が平均17万も高くなった、という実績がある通り、1番高く愛車を売りたいならぜひ試してもらいたいサービスなのだ。

平均17万円も高い査定額を手にしたら(平均だからね)、、40万や60万もの差がでることもザラだから、夢が広がるばかり・・・
17万円もの棚ぼたの臨時ボーナスを手にしたら、どうするか想像してみるといいだろう。

自分なら・・・

・グレードの高いタイヤやホイール、冬ならスタッドレスタイヤを買う
・少しグレードの高いカーナビやスピーカーを取付ける
・家族で沖縄旅行にいく
・娘にピアノを買ってあげる
・高級料理店で贅沢する
・最近ガタがきはじめた家電をごっそり買い換える
・10年目の結婚の節目に奥さんにサプライズプレゼントする
 などなど

みなさんにも、まずはその部分をイメージしてもらいたい。

さて、このサービスをオススメする理由だが、日本を代表する大手買取業者(最大10社)がこぞって、しのぎを削って査定してくれるわけだから、高額査定してもらえる可能性はかなり高いわけだ・・・どの業者も必死だからね。。。

さらに最近は、昔ほどしつこい電話連絡もほとんどなくなったし、もし電話が来たとしても、「他社が●●万円だから」というだけで、手が出せない業者は大人しくしっぽ巻いて帰っていくだけだから。。

それでも下取りに出した方が断然ラク・・・というお金持ちの人にはオススメしないが、そんな高額査定の可能性を秘めているから、試してみても損することはないだろう。

一括査定できる主な車買取会社

ガリバー、カーセブン、アップル、ビッグモーター(ハナテン)、車買取専門店ジャンプ、シーボーイ、TAX(タックス)、カウカウ(株式会社アクセス)、カーチス、Car-bb.com、ソッキン王、カーリンク、ケンモータース買取NO.1センター、オークショントレード、カーチェンジA1、ジャック、ガレージカレント、ロデオドライブ、HOT+UP、三共、オートバジェット、ジーアフター、ONLY ONE、NORTHGRAPHIC AUTO、インディオ、ネクステージくるま買取センター、オートベル

Topics

【概要】
プリウスは4代目モデルになってもそこそこの売れ行きを示しています。 その理由は2つ、1つはトヨタの巧みな販売戦略によるもの、そしてもう1つはライバルモデルがトヨタ以外の自動車メーカーに存在しないからです。 ・トヨタの巧みな販売戦略 トヨタの…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.