【フィット】バッテリーの寿命は?

GK系フィットに搭載されてバッテリーは全部で5種類、ハイブリッドモデルの補器バッテリーは5時間率27Ahの38B19Lと30Ahの44B19Lの2種類、ガソリンエンジンモデルは5時間率36AhのN-55や32AhのM-42、36Ahの55B24Lの3種類が使われています。

グレードごとに使われるバッテリーが違い、電力消費の多いモデルほど、容量の高いものが使われています。

どのバッテリーも純正バッテリー以外に市外品が数多く販売されているので、交換するのであれば安いところを見つけて社外品を購入して、自分で交換すると安く上げることができると思います。


【スポンサードリンク】

交換作業もエンジンルームにて前にバッテリーが付けられているので非常に簡単に行うことができると思います。

どのグレードもこれといって大きなバッテリー消費を起こすようなものはつけられておらず、オルタネーターも容量に比較的余裕があるものが付けられていますので、バッテリーの傷みは思いのほか少ないとは思いますが、やはりアイドリングストップ機構やオルタネーター制御などでバッテリーを酷使していることには違いはありませんので少なくとも3年から5年以内には一度交換した方がよく、特にハイブリッドモデルはハイブリッドモデル用のバッテリーと12Vバッテリーは独立しており、ハイブリッド用のバッテリーが満タンでも12Vのバッテリーはまた別問題ですので、軽視しない方がいいでしょう。

良質のフィットを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
GK系フィットに搭載されてバッテリーは全部で5種類、ハイブリッドモデルの補器バッテリーは5時間率27Ahの38B19Lと30Ahの44B19Lの2種類、ガソリンエンジンモデルは5時間率36AhのN-55や32AhのM-42、36Ahの55B…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.