【パッソ】走行性能は?

パッソの走行性能・・・パッソはそういった概念を捨てた車ですので果たしてそういったことを考える必要があるのかどうかといったことの方が気になります。

とりあえず見ていると、まずエンジンですが初代モデルの1リッターモデルからずっと使い続けている1KR-FEをより低燃費志向に改良したエンジンを搭載しており、スペック的には69ps、9.4kgf・mといった非常に低い数値となります。

パッソの製造元であるダイハツの軽自動車と比べてみるとターボエンジンモデルで64psの9.4kgf・m、NAエンジンモデルで52psの6.1kgf・mとなっており、リッターカーのパッソとほとんど変わらないことがわかると思います。

ということは、動力性能的には倍以上の自動車税を払って同じようなパワーを得ているといったことになり、全くメリットはないでしょう。

次に足回りですが、フロントはストラット、リヤがトーションビームというFFの低コスト型サスペンションを採用していますが、こちらはダイハツの軽自動車と全く同じ形式のものであり、これもメリットをまったくもたないものとなります。

それからブレーキですが、フロントがベンチレーテッドディスクブレーキ、リヤがドラムブレーキとなっていますが、これもダイハツの軽自動車と同じ構造です。

そしてトランスミッションはCVTのみ、CVTで元気な走りができる訳がありません。

ということでパッソは走行性能的には最悪の車といっていいでしょう。

これなら税金も安く、有料道路においても優遇される軽自動車の方がいいかもしれません。

希望のパッソが簡単に手に入る、1番おすすめの方法はコレ!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うパッソを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからお得です。 (もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったパッソが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、最長10年保証、返品も可能なのでオススメです!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、ズバット車販売があなたの条件やライフスタイルに合ったパッソを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

平均17万円も高く売れる、納得の方法はコレ!!

かんたん車査定ガイドディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

ガリバー、カーセブン、アップル、ビッグモーター(ハナテン)、車買取専門店ジャンプ、シーボーイ、TAX(タックス)、カウカウ(株式会社アクセス)、カーチス、Car-bb.com、ソッキン王、カーリンク、ケンモータース買取NO.1センター、オークショントレード、カーチェンジA1、ジャック、ガレージカレント、ロデオドライブ、HOT+UP、三共、オートバジェット、ジーアフター、ONLY ONE、NORTHGRAPHIC AUTO、インディオ、ネクステージくるま買取センター、オートベル

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
パッソの走行性能・・・パッソはそういった概念を捨てた車ですので果たしてそういったことを考える必要があるのかどうかといったことの方が気になります。 とりあえず見ていると、まずエンジンですが初代モデルの1リッターモデルからずっと使い続けている1…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.