【パッソ】乗り心地は?

ダイハツの軽自動車とほとんど同じ作りとなっているパッソの乗り心地は、これもまた軽自動車とたいして違いはありません。

サスペンションが軽自動車とおなじこうぞうをもっているので挙動も同じ、かなりのフロントヘビーとなっているので、トラックの空荷の状態の時と同じ様にフロントタイヤを中心としてリヤタイヤがあばれるといった感覚になります。

後ろの重たい荷物やリヤシートの誰かが座っているのであれば、若干落ち着きますが、こういった車のオーナー傾向からすると一人で乗ることが多いので、リヤタイヤに不安を抱えながらの運転となるでしょう。

ただ、軽自動車と大きく違うところはボディサイズが若干大きくなっていることによるキャビンの広さです。

広いといってもコンパクトカーの域を出ませんので、はっきり言って狭いです。


【スポンサードリンク】

しかし、軽自動車と比べる横に並んで座った時の感覚やリヤシートの足周りの空間などはそこそこありますので、軽自動車よりは快適に過ごすことはできるかと思います。

ただシートの作りが最悪で、フロント、リヤ共に板の上に吸わているような感じで、お尻も背中も全く安定せずに信号待ちのたびに姿勢を直す作業が必要になるぐらいです。

この辺は1リッター、1.2リッタークラスのコンパクトカー全体に言えることなのですが、特にこのパッソのシートはひどすぎます。

コーナーを攻めるような車ではなく、低速で街中を走り回るぐらいにしか使われない車ですので、バケットシート並のホールド性まで必要はありませんが、交差点を右折したり左折したりするたびに体が傾いてしまうのを相当な力で支えなければならないのはかなり厳しいことだと思います。

良質のパッソを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ダイハツの軽自動車とほとんど同じ作りとなっているパッソの乗り心地は、これもまた軽自動車とたいして違いはありません。 サスペンションが軽自動車とおなじこうぞうをもっているので挙動も同じ、かなりのフロントヘビーとなっているので、トラックの空荷の…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.