日産ノート人気グレードは? ※その型式が売れる理由とは・・・

E12型ノートでおすすめのモデルといえばやはり現行モデルのスーパーチャージャーエンジン搭載モデルでしょう。

ノートはもともと1.5リッタークラスの車でエンジンパワーも最大で109psとなっていたモデルです。

それが燃費対策のために1.2リッターエンジンモデルとなってしまい、それによって30psもパワーダウンしてしまったのです。

車格は同じながら30psのパワーダウンはかなり痛いということでそれを補うために作られたのがスーパーチャージャーエンジンモデルというわけです。

本来でターボエンジンの方がパワーを稼ぎやすいのですが燃費面を考えてスーパーチャージャーにしたようですが、それでも1.5リッターや1.6リッターエンジンを構えていたE11型モデルのパワーにかなり近い978psとなっているのでこれなら何とか我慢できると思います。

過給器付きエンジンモデルというと何かとパワーがあると思われがちですが、ノートのスーパーチャージャーエンジンは失ったパワーを取り戻すためにつけてあるものですからそれほど期待しない方がいいと思います。


【スポンサードリンク】

現状維持をするためのものがスーパーチャージャーエンジンということです。

そういったことを考えるとやはりNISMO Sはかなりのおすすめモデルとなるでしょう。

外観などもそうですがないよりも140psを発生させる1.6リッターNAエンジンを搭載しているのは魅力です。

燃費だなんだといっても気持ちよく走らせることができなければ意味がないことですのでそういった面で考えるとこのNISMO Sグレードはノートの中で一番いい車ということになります。

ただこのクラスで200万円を超えてしまうというのはなかなか厳しいことで、もっと上のスポーツモデルが買えないという方が好んで買うだけの車となっているようです。

ノートではグレード云々ではなく、最低でもスーパーチャージャーエンジン、できればNISMO Sといった形で選ぶのがよくそれ以外のものに関してはライダーだろうがメダリストだろうがはっきり言って同じです。

Topics

【概要】
E12型ノートでおすすめのモデルといえばやはり現行モデルのスーパーチャージャーエンジン搭載モデルでしょう。 ノートはもともと1.5リッタークラスの車でエンジンパワーも最大で109psとなっていたモデルです。 それが燃費対策のために1.2リッ…

HOME


Copyright (C) 2015-2020 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.