デミオの走行性能は? ※モデル別パワー検証!ライバル車比較も・・・

デミオはコンパクトカーしてはそれなりの走行性能を持ちます。

ただ、燃費重視のエンジンが搭載されているので、「優れた走行性能」というところまではいきませんが、低回転重視のセッティングと軽量ボディのおかげで街乗りは楽に運転することができるでしょう。

これは1.3リッターガソリンエンジンモデルでも1.5リッターディーゼルエンジンモデルでも同じような感覚ですが、ディーゼルエンジンモデルはやはりディーゼルエンジンの特性である高回転が苦手というものがありますので、走りを楽しむといった使い方はできません。

あくまでもディーゼルは低回転で走るものですから仕方がないでしょう。

一方、スポーツモデル的なモデルとして作られている1.5リッターガソリンエンジンモデルでは、街中での走りよりもモータースポーツでの走りが気になるところです。


【スポンサードリンク】

デミオが使われることが多い全日本ラリー選手権では、トヨタのヴィッツRS、ホンダのフィットRSと激しく競っているわけですが、これらのモデルと比べると足回りなどはどのモデルもたいした違いがないのですが、エンジンパワーに大きな違いがあるため、それが勝敗を決めているようです。

ヴィッツRSは109ps、フィットは132ps、デミオは116psと3つのモデルの中で圧倒的なパワーを持つのがホンダのフィットでその次にデミオがいる形となり、ヴィッツが一番不利な位置にいることになります。

ただ、フィットもヴィッツも発売がデミオよりもかなり前であることからある程度、熟成されており、エンジンパワーもさることながら足回りのセッティングやボディ剛性などがそれなりに完成しているので、デミオが一番不利な位置にいることになるのではないかと思われます。


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
デミオはコンパクトカーしてはそれなりの走行性能を持ちます。 ただ、燃費重視のエンジンが搭載されているので、「優れた走行性能」というところまではいきませんが、低回転重視のセッティングと軽量ボディのおかげで街乗りは楽に運転することができるでしょ…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.