デミオのメンテナンス性は悪い? ※買う前に知っておきたい・・・

デミオは大衆車ですので基本的に手がかかるような車ではありません。

定期点検だけきちんと受けていれば、何ら問題なく乗り続けていくことができるでしょう。

ただ、デミオに関わらずマツダの車はどういうわけか初期不良が多く出るようで、一番新しいデミオでも冷却水漏れやベルトテンショナーが壊れてベルトが暴れるとか、エアコンコンプレッサーがすぐに壊れるということが起こっています。

初期不良で当たり外れが大きいようですので、1年目で特に問題がなければ、そのまま故障知らずで行くかと思います。

マツダの車は最初の1年目が大事です。

それから日常のメンテナンスに関してですが、これも特にこれといったものはありません。


【スポンサードリンク】

エンジンルームを覗いても比較的広いエンジンルームに小さなエンジンがど真ん中当たりのあり、樹脂カバーをバコッ!と外せばだいたいのメンテナンスが容易にすることができます。

自分で何かの修理をしようとしたとしてもエンジンルーム内は意外とスカスカなので、結構奥にまで手が入ります。

ただ、エンジンオイルの交換をしようとするときはちょっと大変です。

最近の車は空力特性をよくしようとしてエンジン下にまで樹脂製のカバーを用い、それですっぽりエンジンを隠してしまうので、奴隷ボルトを緩める前にそのアンダーカバーを外さなければなりません。

アンダーカバーは複数のボルトで止められているのでそれを外すだけでも結構な時間と手間がかかります。

オイル交換自体は通常通りの作業と何ら変わりはないのですが、このアンダーカバー外しと終了後の取り付けが結構面倒臭いものがあります。

Topics

【概要】
デミオは大衆車ですので基本的に手がかかるような車ではありません。 定期点検だけきちんと受けていれば、何ら問題なく乗り続けていくことができるでしょう。 ただ、デミオに関わらずマツダの車はどういうわけか初期不良が多く出るようで、一番新しいデミオ…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.