【タンク】価格設定は妥当か?

タンクは軽自動車をライバルとするコンパクトカーで、軽自動車が日に日に価格が高くなっていく一方で、安さで勝負しなければならない車ですから、価格帯が安くて当然の車です。

実際の価格帯を見ると、最廉価グレードのXグレード・FFの1463400円が一番安い価格で逆に一番高いのが、カスタムG"S"グレード・4WDの2008800円までといった金額になっています。

4WDモデルはどのようなモデルでも割高になりますので高くなるのは仕方がないにしてもFFモデルだけで見てもカスタムG-Tの1965600円といった金額は少々高すぎるように思えます。

カスタムG-Tを購入したとしてもなんだかんだ言って250万円ぐらいのお金を払うことになってしまいますのでそれを考えたら高い車といっていいかと思います。

そもそもタンクはリッターカーです、軽自動車の一つ上のクラスの車です。

その車が200万円以上のお金を払わないと買えないというのがおかしな話です。

どれだけトヨタグループは儲けたいのでしょうか。

これをライバルであるスズキのソリオと比較してみましょう。

価格帯は標準モデルの最廉価グレードのGグレードからドレスアップモデルのソリオ・バンディットも含めて、14547600円から2122200円といった金額となり、タンクと比べると少し高いことがわかります。


【スポンサードリンク】

ただ、これでタンクよりソリオの方が高い車と判断してはいけません。

タンクは1リッターガソリンエンジンを搭載する車ですが、ソリオは一つ上のクラスとなる1.2リッターエンジンを搭載し、更にハイブリッドシステムをも搭載している車なのです。

200ccのエンジン排気量とハイブリッドシステムの違いで約15万円の違いしかないということになります。

トヨタのカローラシリーズで見るとガソリンエンジンモデルとハイブリッドモデルで平均して30万円から40万円の差額がつくことが普通になっていますが、それと比べるとたった15万円でハイブリッドモデル、それもエンジン排気量が大きくなっているモデルを買うことができるということになっているのです

そして更にエコカー減税が適用されているのでそれを含めて考えると、タンクの場合はだいたい16000円ぐらいの減税措置が取られ、たとえばカスタムG-Tグレードですと約215万円で買うことになります。

しかし、ハイブリッドモデルであるソリオではエコカー減税で免税となっているので、自動車取得税、自動車重量税が0円となりHYBRID SVグレードで約217万円で購入することができるのです。

格上モデルの、しかもハイブリッドモデルをプラス20000円で購入できるということになるわけで、これでより一層タンクの価格帯が高いのかということがわかると思います。

良質のタンクを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
タンクは軽自動車をライバルとするコンパクトカーで、軽自動車が日に日に価格が高くなっていく一方で、安さで勝負しなければならない車ですから、価格帯が安くて当然の車です。 実際の価格帯を見ると、最廉価グレードのXグレード・FFの1463400円が…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.