【タンク】乗り心地は?

タンクは実用的な使われ方をされる大衆車で、走りよりも装備とか使い勝手などを優先して作られている車ですので、装備面などはそこそこ充実しています。

快適装備も最廉価グレードを除けばフルオートエアコンが標準装備されていますし、UVカットガラスなども標準装備です。

便利なキーレスエントリーシステムもキーフリーシステムという名前標準装備されているので、快適性はコンパクトカークラスの車としてはそこそこのものを持っているといっていいでしょう。

それからカーナビゲーションシステムですが、こちらはお決まりのオーディオレスが標準装備でオプションなど利用することになりますが、タンクにはメーカーオプションのカーナビゲーションシステムというものが存在せず、オプションのカーナビゲーションシステムといえばディーラーオプションの汎用性のある物が付けられます。

ただ、一般的に販売されているカーナビゲーションシステムのOEM商品というものだけでなく、トヨタのネットワークとつながることができるT-CONNECT対応モデルも用意されているので、そちらを選べばオプションならではのメリットを得ることができるでしょう。

もちろんこだわりがある方は社外品も付けられますので安心してください。


【スポンサードリンク】

次に室内空間ですが、販売的には室内が広くゆったり乗れるようなイメージを与えますが、狭くはありませんが特に広くもありません。

同クラスのものと広さ、床面積に関してはたいした違いはないでしょう。

広く見えるのは全高が高くなっていることによる視覚効果、要するに錯覚が起きているからです。

人間が座って乗っている分には常に錯覚を起こしているのでそれはそれでいいのかもしれませんが、大きめの荷物を積む時や大量の荷物を積む時といったように物理的な広さを必要とする時に「思ったより広くはない」と感じることでしょう。

積載能力は3つのパターンが用意されています。

1つはリヤシートを一番後ろまでスライドさせて、リヤシートの足元に置くパターン、このパターンですと高さのある荷物をそのまま積むことができます。

次にリヤハッチからリヤラゲッジスペースにアクセスして荷物を積むパターン、残念ながらこの方法ですとほとんど荷物を積むことができません。

ちょっとでも大きな荷物を積む場合は、リヤシートを前にスライドさせなければならず、リヤシートの居住性を犠牲にしなければなりません。

リヤシートを使っていなければいいですが、3人以上が乗っている場合は文句が出るかもしれません。

そして最後のパターンはリヤシートを畳んで、広いラゲッジスペースを作り出すパターン、やはりこれが一番荷物をたくさん積むことができますが当然ですが2人以上は乗れません。

良質のタンクを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
タンクは実用的な使われ方をされる大衆車で、走りよりも装備とか使い勝手などを優先して作られている車ですので、装備面などはそこそこ充実しています。 快適装備も最廉価グレードを除けばフルオートエアコンが標準装備されていますし、UVカットガラスなど…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.