【タンク】バッテリーの寿命は?

タンクに搭載されているバッテリーはM42型というエコカー規格の5時間率32Ahのものとなります。

このバッテリーはタンクのみならず兄弟車のルーミー、スバルのジャスティ、OEM元のトール、ベース車両のブーン、ブーンのOEMモデルのパッソなどにも搭載されています。

タンクにはアイドリングストップとオルタネーター制御というバッテリーに負担がかかりやすい装備が付けられているので一般的なバッテリーではなく、粘りがあり、電圧の立ち上がりが早いエコカー規格のものを使っているというわけです。

ただこの車自体はアイドリングストップやオルタネーター制御以外ものからの負担は少ないので、思ったほどのバッテリーに無理がかかることもありませんし、容量的にも受精バッテリーで十分かと思います。

しかし、こういった車の性質上、カーナビゲーションシステムやAVシステムなどを含めた電装パーツがたくさんつけられる傾向があり、そういったものによってバッテリーが痛めつけられることがあります。

タンクを購入して、社外品のカーナビゲーションシステムや高性能セキュリティーシステム、常時監視機能付のドライブレコーダー、追加モニターなど付ける方、将来的に付ける可能性がある場合は純正バッテリーよりも容量のあるバッテリーに付け替えた方が安心でしょう。

ちなみにタンクには寒冷地仕様がありますがバッテリーは標準仕様と同じですので、よくある寒冷地仕様のバッテリーに付け替えるという手段は使えません。

そこで用いる手段は社外品への交換です。

社外品といってもM42型にはたくさんの商品が発売されているのでどれがいいのか困ると思いますが、バッテリーのパワーアップをするのであれば、パナソニック製のブルーバッテリー、カオスシリーズがいいでしょう。

このシリーズであれば、M55型というバッテリーが販売されていて、5時間率で33Ahのものがありますのでそれに付け替えることでバッテリーの持ちもよく、バッテリー上がりの危険性も低くなることでしょう。

交換の目安は純正バッテリーであれば2年目の定期点検か、もてば3年目の車検時に行うといいでしょう。

その時に純正バッテリーではなく、インターネットで安く買ったパナソニックのM55型を持ち込んで付けてもらうといいと思います。

このバッテリーであれば普通の使い方で余裕で3年は持ちます。

交換に関しては何もいちいちディーラーにお願いしなくても自分で行うことができます。

バッテリーのターミナルを外して、固定用のナットを2か所緩めて付け替えるだけ、あとはプラス端子、マイナス端子の順番にターミナルを接続すれば、それで完了です。

たったこれだけの作業をするためにディーラーなどに出してやってもらうと2000円も3000円も工賃が取られてしまうので、バッテリー交換ぐらいは自分でやった方がいいと思います。

良質のタンクを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うタンクを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったタンクが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったタンクを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
タンクに搭載されているバッテリーはM42型というエコカー規格の5時間率32Ahのものとなります。 このバッテリーはタンクのみならず兄弟車のルーミー、スバルのジャスティ、OEM元のトール、ベース車両のブーン、ブーンのOEMモデルのパッソなどに…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.