【ソリオ】価格設定は妥当か?

ソリオの価格帯は過去のコンパクトカークラスの価格から見ると少々高いように思えます。

一番安いGグレードのFFモデルで1454760円から一番高いハイブリッドモデルのHYBRID SZグレードのデュアルカメラブレーキサポート付きモデルの2122200円までとなっていますが、さすがに1.2リッタークラスのコンパクトカークラスで200万円を超えるのは厳しいように思えます。

コンパクトカークラスは需要を軽自動車にとられており、その軽自動車では価格の急上昇が騒がれている中で、唯一軽自動車ではなく、コンパクトカークラスの優位性となる低価格を目指す傾向が強くなっています。

それがスイフトの全モデル200万円以下という価格帯であったり、120万円以下で買えるマーチであったりするわけです。

そういった中でいくらワゴンスタイルを持ち、ハイブリッドシステムが搭載されているからといって200万円をオーバーするのは軽自動車に対する優位性をなくすだけでなく、消費者に高いと思わせてしまうのです。

出来れば、ガソリンエンジンモデルであるGグレードの150万円ぐらいの価格かせめて200万円以下で済むようにしてもらいたかったと思います・・・と、ここまでがこれまでのコンパクトカークラスの価格帯と見比べての話となります。


【スポンサードリンク】

ここからは後から発売されたライバルモデルであるダイハツのトールやその兄弟車と比べての話をしましょう。

ダイハツのトールはソリオより200ccほど小さなエンジンを搭載し、ハイブリッドシステムなども一切搭載されていないモデルです。

ソリオと同じようにコンパクトカークラスのスーパーハイトワゴンとして発売されているわけですが、ソリオの価格帯は、約146万円から約201万円となっています。

金額だけ見るとソリオより安いように思えますが、トールはリッターカーで格下モデルですし、ハイブリッドシステムもなにもつけられていないモデルなのです。

要するにこの価格帯ではなくもっと安くてもいい車であるということで、それと同じくらいの価格帯で格上モデルとなるソリオを安いとみることができるということです。

エコカー減税に関してですが、ソリオはハイブリッドモデルで自動車重量税・自動車取得税が免税、グリーン税制で自動車税が75%減税となり、マイルドハイブリッドモデルで自動車重量税50%減税、自動車取得税が40%減税、グリーン税制で自動車税が50%減税となり、諸費用を含めて考えるとさらに安く買うことができます。

良質のソリオを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ソリオの価格帯は過去のコンパクトカークラスの価格から見ると少々高いように思えます。 一番安いGグレードのFFモデルで1454760円から一番高いハイブリッドモデルのHYBRID SZグレードのデュアルカメラブレーキサポート付きモデルの212…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.