ソリオの価格帯は? ※ダイハツのトールと価格を比較した結果・・・

ソリオの価格帯は過去のコンパクトカークラスの価格から見ると少々高いように思えます。

一番安いGグレードのFFモデルで1454760円から一番高いハイブリッドモデルのHYBRID SZグレードのデュアルカメラブレーキサポート付きモデルの2122200円までとなっていますが、さすがに1.2リッタークラスのコンパクトカークラスで200万円を超えるのは厳しいように思えます。

コンパクトカークラスは需要を軽自動車にとられており、その軽自動車では価格の急上昇が騒がれている中で、唯一軽自動車ではなく、コンパクトカークラスの優位性となる低価格を目指す傾向が強くなっています。

それがスイフトの全モデル200万円以下という価格帯であったり、120万円以下で買えるマーチであったりするわけです。

そういった中でいくらワゴンスタイルを持ち、ハイブリッドシステムが搭載されているからといって200万円をオーバーするのは軽自動車に対する優位性をなくすだけでなく、消費者に高いと思わせてしまうのです。

出来れば、ガソリンエンジンモデルであるGグレードの150万円ぐらいの価格かせめて200万円以下で済むようにしてもらいたかったと思います・・・と、ここまでがこれまでのコンパクトカークラスの価格帯と見比べての話となります。

ここからは後から発売されたライバルモデルであるダイハツのトールやその兄弟車と比べての話をしましょう。

ダイハツのトールはソリオより200ccほど小さなエンジンを搭載し、ハイブリッドシステムなども一切搭載されていないモデルです。

ソリオと同じようにコンパクトカークラスのスーパーハイトワゴンとして発売されているわけですが、ソリオの価格帯は、約146万円から約201万円となっています。

金額だけ見るとソリオより安いように思えますが、トールはリッターカーで格下モデルですし、ハイブリッドシステムもなにもつけられていないモデルなのです。

要するにこの価格帯ではなくもっと安くてもいい車であるということで、それと同じくらいの価格帯で格上モデルとなるソリオを安いとみることができるということです。

エコカー減税に関してですが、ソリオはハイブリッドモデルで自動車重量税・自動車取得税が免税、グリーン税制で自動車税が75%減税となり、マイルドハイブリッドモデルで自動車重量税50%減税、自動車取得税が40%減税、グリーン税制で自動車税が50%減税となり、諸費用を含めて考えるとさらに安く買うことができます。


愛車を、あと10万円高く売ることができるって知ってますか?

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。この方法を知らない方、多いんじゃないでしょうか。
正直言うと、かなり損しちゃってます。

その中でも、今回ご紹介するのが「ナビクル車査定」
このサービスを利用すれば、無料で簡単登録するだけで、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえちゃいます。
しかも、車種によっては、もっと高く売れると思いますよ(30~60万円位UPも可能です!)。

オススメの理由は、
全国でCM放送中の「ナビクル」だから安心!(東証一部上場企業のグループ企業が運営!)
完全無料!(もちろん買取しなくても無料!)
登録は45秒で完了!(超カンタン!)
愛車の相場がすぐわかる!(コレは使える!)
最大10社の買取額を比較できる!(あとは1番高いところを選ぶだけ!)

本気で高く売りたい方には超オススメです。
繰り返しになりますが、すべて無料です。

個人的には、愛車の相場がすぐわかるだけでもぶっちゃけかなりお得です……。(ディーラーや他社で査定する場合にも、値引き交渉の材料になるから(秘))

愛車を17万円高く売りたい方は、ぜひご活用ください~。

一括査定できる主な車買取会社

査定してくれる業者も顧客満足度92.1%だから安心!!

無料一括査定の登録は45秒で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ソリオの価格帯は過去のコンパクトカークラスの価格から見ると少々高いように思えます。 一番安いGグレードのFFモデルで1454760円から一番高いハイブリッドモデルのHYBRID SZグレードのデュアルカメラブレーキサポート付きモデルの212…

HOME


Copyright (C) 2015-2020 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.