【ソリオ】マイルドハイブリッドシステムについて

HYBRID MZグレード、HYBRID MXグレードに搭載されているハイブリッドモデルは、HYBRID SZグレードやHYBRID SXグレードに搭載されているハイブリッドもシステムとは全く違う構造を持つものです。

一般的に言われているマイルドハイブリッドシステムというもので、どこが「マイルド=ちょうどよい」なのか理解に苦しみますが、本格的なハイブリッドシステムではなく、簡易型のハイブリッドシステムということだと思います。

このシステムはもともとは軽自動車の低燃費競争から端を発します。

当時は軽自動車の世界ではスズキとダイハツによって熾烈な低燃費戦争が起こっていて、アルトとミラ、ワゴンRとムーヴ、スペーシアとタントといった車同士が競い合ってきました。

その中でダイハツはイーステクノロジーというものを提唱し、細かな低燃費装備の組み合わせで燃費を提言していきました。

一方、スズキもスズキグリーンテクノロジーといったものを作り、イーステクノロジーと同じような形をとってきたのですが、頭打ちになっていた状態を打破するために、それまであったいわゆる小変更程度で付け替えることができるものではなく、エンジンやトランスミッション、制御系などを強調する形をとる規模の大きな低燃費技術を採用したのでした。

それがエネチャージでした。

エネチャージは、1つの電気モーターで発電機とスターターモーターの機能を持たせ、その発電機で発電した電気を12Vの鉛バッテリーだけに蓄えるのではなく、助手席シート下に収めた小型のリチウムイオンバッテリーに蓄電することにし、その電気を優先的に使うことで発電機を回すためのエンジンの負担を取り、それを燃費向上につなげたのでした。

いわゆるオルタネーター制御の進化版といった感じです。

そしてこのエネチャージではまだ足りないということで考えられたのが軽自動車として久々のハイブリッドシステムとなったS-エネチャージでした。

これは日産のS-HYBRIDとほぼ同じもので、システム的には簡易型ハイブリッドシステムとなります。

実はこのS-エネチャージはエネチャージの更なる進化版で、発電機とスターターモーターの機能に加え、モーターアシストをすることができる機能を追加したものです。

このモーターアシストに使う電気はリチウムイオンバッテリーに蓄えた電気を使います。

バッテリー容量が小さく長時間のアシストができないので、EV走行などはできず、発進や加速などエンジンに負荷がかかる時だけにアシストするような形になっています。

そしてこのS-エネチャージを登録車につけると呼び名が変わり、「S-エネチャージ」ではなく「マイルドハイブリッド」となり、これがソリオの一部のグレードにつけられるマイルドハイブリッドシステムなのです。

ソリオでは3.1psの電気モーターが付けられていますが、パワーカーブを見るとこの3.1psのパワーを1000rpmで発揮し、トルクカーブも最大トルクとなる5.1kgf・mをなんと100rpmで発生させるというものが搭載されています。

超低回転型モーターといっていいのですが、そこからわかるのはあくまでも短時間のアシストしか考えてられていないということです。

ハイブリッドシステムというのは、早い話どれだけ電気モーターを動かしてエンジンの負担を取るのかということですから、短時間しかアシストが入らないマイルドハイブリッドシステムは思ったほど燃費の向上を見ることができません。

ソリオでも平均して3km/L程度しか改善されていないので、効果がはっきりわからない方もいることでしょう。

そういった方のためにソリオでは更なる進化を遂げたハイブリッドシステムを開発しています。

良質のソリオを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うソリオを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったソリオが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったソリオを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
HYBRID MZグレード、HYBRID MXグレードに搭載されているハイブリッドモデルは、HYBRID SZグレードやHYBRID SXグレードに搭載されているハイブリッドもシステムとは全く違う構造を持つものです。 一般的に言われているマ…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.