【ソリオ】おすすめの型式や人気グレードは?

ソリオには5つのグレードが用意されています。

グレード構成は1.2リッターNAエンジンを搭載した最廉価グレードのGグレード、マイルドハイブリッドシステムを搭載したマイルドハイブリッドモデルの標準グレードHYBRID MXグレード、その上級グレードのHYBRID MZグレード、ハイブリッドシステムを搭載したハイブリッドモデルの標準グレードのHYBRID SXグレード、その上級グレードで最上級グレードとなるのがHYBRID SZグレードとなります。

グレードの違いはハイブリッドシステムの内容と有無、トランスミッション、装備の違いとなっており、エンジンはすべてのモデルで共通の1.2リッター直列4気筒DOHCエンジンのK12C型となります。

トランスミッションはハイブリッドシステムの内容によって使い分けられており、ガソリンエンジンモデルとマイルドハイブリッドモデルでは通常のCVTですが、ハイブリッドモデルだけに5速のAGSが採用されています。

駆動方式は基本はFFで、ハイブリッドモデル以外のマイルドハイブリッドモデル、ガソリンエンジンモデルにスタンバイ式4WDシステムを搭載した4WDモデルが存在します。

メーカーオプションとして、最廉価グレードのGグレード以外のすべてに全方位モニター付きメモリーナビゲーションと安全装備のデュアルカメラブレーキサポートが用意されていますが、特にデュアルカメラブレーキサポートは今流行りの安全装備ということでほとんどの方が注文するようです


【スポンサードリンク】

こういったグレード構成の中で一番人気があるのはやはり何でもかんでもついている最上級グレードとなるHYBRID SZグレードの全方位モニター付きメモリーナビゲーション・デュアルカメラブレーキサポート装着車です。

このグレードであれば、カーナビや自動ブレーキシステムは当然としても、ダイレクトな走りができるトランスミッションの5速AGSがついていますし、ナノイー付きオートエアコン、両側パワースライドドア、UVカットガラスなども全てついているので後から何かつけるといったことしなくて済みます。

ただ、1.2リッタークラスの車ながら200万円を軽く超えるような金額になってしまいますので、コンパクトカーを買う中でもそこそこ経済力がある方でないと買えないかもしれません。

そういったことから車両価格でぎりぎり200万円以下となるHYBRID SXグレードも人気です。

良質のソリオを相場より、あと10万円安く買う方法!

私がヴィッツを中古車無料お探しサービスと近所の中古車販売業者とで探したところ、ほぼ同等の条件の車が中古車無料お探しサービスで中古車販売業者より24万6000円も安く見つけることができました。

「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」は、中古車のプロが全国から探してきてくれるから、お探しの中古車の条件がある程度決まっているのなら、とても便利なサービスです。もちろん、利用料はすべて無料です。

もし見つけてもらった後にキャンセルしても、キャンセル料なども一切かからず、購入後も最長10年保証、返品も可能だから安心です!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります!

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

私がマーチを一括査定で複数の買取業車に査定依頼してみたら、一番高い会社と一番低い会社の差が21万8000円にもなりました。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社から一括査定見積もりが受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。もちろん、利用料はすべて無料です。

登録1分で終わり、すぐに概算価格が分かります。

一括査定できる主な車買取会社


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ソリオには5つのグレードが用意されています。 グレード構成は1.2リッターNAエンジンを搭載した最廉価グレードのGグレード、マイルドハイブリッドシステムを搭載したマイルドハイブリッドモデルの標準グレードHYBRID MXグレード、その上級グ…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.