【ソリオ】こんな人におすすめ!?

ソリオは5人乗りのワゴンモデルとして発売されている車ですので、いくらキャビンが広い車だからといってもコンパクトカーの中ではの話で、中型ミニバンなどと比べてしまうとかなり狭いものです。

それに5人乗りということはリヤシートに3人座ることになりますが、短距離ならいいですが何時間も乗り続けるような場合、ソリオのシートに3人座るのは酷かと思います。

ベストはリヤシートに2人座りで4人乗り、これがいいでしょう。

4人家族であれば、ソリオをファミリーカーとして使うことができると思います。

ただやはり一番いいのはパーソナルカーとして乗るのがいいと思います。

要するに若年層の遊び車とか、お父さんの通勤用の車とか、お母さんの買い物用、子供のお迎え用の車として使うのがいいと思います。

デザイン的にもファッショナブルな車ではありませんのでどちらかというと実用車として使った方がいいかと思います。

実用車としてなら申し分ない車です。

5人も乗れますし、リヤシートを畳めばかなり大きな荷物も積める、燃費もそこそこいい、小さいので取り回しが楽といった具合です。

車両価格もハイブリッドモデルともなるとそれなり高い金額となってしまいますがマイルドハイブリッドモデルであればコンパクトカークラスとしては平均的な価格となっているので買いやすいかと思います。

逆にソリオを買わない方がいいと思われる方は、まず走行性能を求める人、パワーはありませんし全高が高く重心が高いので走行性能はどうしても悪くなってしまいます。

つぎに圧倒的な低燃費を求める人、ハイブリッドモデルといってもトヨタのTHS-IIとは考え方が違いますので思っているほど燃費はよくありません。

高級感を求める人、先代モデルよりは作りがよくなりましたが、コンパクトカークラスの車ということでインテリアなどに使われる部品はそこそこチープ感を持っているのでそれをもとめてはいけません。

それから高速道路をよく走る人、これ何も高速道路で100km/hだすことができないということではなく、ボディ形状による空力特性の悪さから、安定した走りができずにまっすぐ走るだけで少し疲れてしまうかもしれないということです。

特に風が強い時は横風にめっぽう弱いので怖い思いをしたりします。

良質のソリオを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うソリオを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったソリオが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったソリオを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ソリオは5人乗りのワゴンモデルとして発売されている車ですので、いくらキャビンが広い車だからといってもコンパクトカーの中ではの話で、中型ミニバンなどと比べてしまうとかなり狭いものです。 それに5人乗りということはリヤシートに3人座ることになり…

HOME

Copyright (C) 2015 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.