スイフトの種類とグレード! ※知って得する型式のカラクリ・・

スズキのコンパクトカーの代表モデルであるスイフトには2つがあります。

まず標準モデルには、最廉価グレードとしてXGグレード、それにエネチャージとアイドリングストップ機構を付けたXG-DJEグレード、標準グレードのXLグレードにエネチャージ・アイドリングストップ機構付のXL-DJE、それからスイフトとしては最上級グレードになるXS-DJEグレードとなります。

それからこれはスイフトの特別仕様車として作られているものですが、スイフトRSとスイフトスタイルというモデルがあり、こちらにはモノグレードとなります。

そしてもう一つのスイフトがスイフトスポーツ、こちらはスイフトのスポーツモデルといった形で、標準モデルが1.2リッターNAエンジンを搭載しているのに対して、スイフトスポーツは1.6リッターNAエンジンと二回りほど大きなエンジンを搭載しています。


【スポンサードリンク】

ボディ剛性や足回りなども1.6リッターエンジンのパワーにあわせて強化されており、国産コンパクトカークラスで最強のモデルといっていいでしょう。

グレードはモノグレードですがマニュアルトランスミッションモデルとCVTモデルが用意されています。

そもそもこのスイフトスポーツはWRC、世界ラリー選手権の一つ下のクラスとなりJWRCに参戦するために作られたモデルで、それの市販車バージョンとして販売されているのがスイフトスポーツということになります。

そのため、スイフトは一般的なコンパクトカーとしての作りがされている一方、このスイフトスポーツは過激なスポーツモデルといった形で作られています。

Topics

【概要】
スズキのコンパクトカーの代表モデルであるスイフトには2つがあります。 まず標準モデルには、最廉価グレードとしてXGグレード、それにエネチャージとアイドリングストップ機構を付けたXG-DJEグレード、標準グレードのXLグレードにエネチャージ・…

HOME


Copyright (C) 2015-2020 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.