スイフトのメンテナンス性は悪い? ※買う前に知っておきたい・・・

スイフトシリーズは基本的に特別なメンテナンスを必要としない車です。

特に標準モデルのスイフトでは定期点検さえきちんと受けておけば問題ないと思います。

ただ、CVTが搭載されているモデルはそのCVTにトラブルが多く出ているので、きちんとしたメンテナンスが必要です。

CVTはどの自動車メーカーも基本的CVTオイルの交換をすすめません。

それはCVTのオイル交換の際に内部にたまった金属粉を巻き上げてしまい、重要な油圧系統に詰まってしまうからです。

CVTオイルを交換してCVTが壊れたという話をよく聞きますが、そのほとんどがこういった理由であることが多いようです。

ということはCVT内部に金属粉がたまっていない時からまめに交換することが必要だということです。


【スポンサードリンク】

特にこともあろうがスイフトスポーツでCVTモデルを買ってしまった場合は、パワーのあるエンジンが搭載されており、CVTへの負担がより一層高くなるので、1.2リッターエンジンのスイフトよりも気を使った方がいいでしょう。

それからスイフトスポーツに搭載されているM16A型はエンジンオイルを結構汚すエンジンですし、車の性格上、高回転まで回すこともあるでしょうから、エンジンオイルの交換もまめに行う必要があります。

エンジンオイルの交換の際はくれぐれもエンジンオイルをエキゾーストマニホールドカバーにたらさないようにしましょう。

エンジン止めてすぐですとエキゾーストマニホールドカバーが結構熱くなっているので煙が出たりすることもありますので、エンジンオイルをつぎ足す時はジョウゴなどを使って確実に入れていきましょう。


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
スイフトシリーズは基本的に特別なメンテナンスを必要としない車です。 特に標準モデルのスイフトでは定期点検さえきちんと受けておけば問題ないと思います。 ただ、CVTが搭載されているモデルはそのCVTにトラブルが多く出ているので、きちんとしたメ…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.