スイフトのおすすめカスタマイズは!? ※強いてやるからコレ・・・

まず、スイフトはドノーマルで行きましょう。

カスタムしていいのはスイフトスポーツだけです。

スイフトスポーツはJWRCなどのラリー競技に使われてきた車です。

ですからスイフトスポーツはラリーマシンとしてチューニングをメインとしたカスタムを行うのが正しい方向性です。

まずはエンジン回りですが、とりあえずECUチューンをして各リミッターを外し、燃費重視の点火マップや燃調マップをパワー重視のものに書き換えます。

次に吸気系ですがこちら金属製の太いパイプで出来たインテークパイピングキットや吸気抵抗の少ないエアクリーナーへ交換、排気系はステンレス製のエキゾーストマニホールドやスポーツ触媒、そして抜けのいいマフラーに交換します。

出来ればカムシャフトも変えるとパワーがぐっと出てきます。


【スポンサードリンク】

それから足回りですが、車高調整機能付のラリー用サスペンションキットに交換します。

ブレーキ周りは、ブレーキローターの大径化や対向ピストンキャリパーなどに交換するのが望ましいのですが、資金的に難しい場合は、せめてブレーキパッドをスポーツ用に交換しておきましょう。

エクステリアは、大きなルーフエンドスポイラーと大きなマッドガードを取り付けます。

インテリアは運転席、助手席ともにフルバケットシートに交換し、そこに4点式ハーネスを取り付けます。

ステアリングも一回り小さなものに王冠するといいでしょう。

こういった感じがスイフトスポーツでおすすめできるチューンです。

Topics

【概要】
まず、スイフトはドノーマルで行きましょう。 カスタムしていいのはスイフトスポーツだけです。 スイフトスポーツはJWRCなどのラリー競技に使われてきた車です。 ですからスイフトスポーツはラリーマシンとしてチューニングをメインとしたカスタムを行…

HOME


Copyright (C) 2015-2020 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.