【アクア】アクアが売れている理由は?


【スポンサードリンク】

一時期、大ヒットモデルとなったアクア、2018年になってモデルも古くなったことからその人気ぶりも落ち着いてきましたが、それでもそこそこの売れ行きを保っているのはさすがです。

どうしてアクアがここまで販売台数を高く持ち続けることができているのか?

はっきり言いますが、アクアという車が優れているからではありません。

理由は3つ、すべてソフト面です。

1つ目はアクアがトヨタの車であることです。

日産が三菱と手をくんだことで世界第三位の売上台数となってしまったものの日本国内ではトヨタの車はいまでもよく売れています。

それは「みんなと同じものを持っていないと落ち着かない」という日本人特有の特性が作用しているからです。

この考え方は国土が狭い島国の中で国民が仲良く暮らしていくため、小さな村単位で仲良く暮らしていくためのもので、皆が同じものを持っていれば、恨みや妬みなどといった悪しき心が生まれにくいとされたことからそうなってきたといわれています。

確かに現在の小学校を見るとみんなが持っているものを持っていないといじめの対象となってしまうようで、明らかに昔ながらの考えがいまにも受け継がれていることがわかります。

これを国内の自動車販売にあてはめてみると、「たくさん売れているトヨタだから安心」「みんながトヨタが言いというからそれを選んだ」といった形で同じ1.5リッターハイブリッドモデルを買うにしてもホンダのフィットではなく、大多数の人が「心の安心」を得るために「トヨタ」のフィットを選んでいるということです。

ここでも言いますが決して「トヨタの車が優れている」というわけではありません。


【スポンサードリンク】

次の理由はトヨタの販売戦略の見事さです。

トヨタは昔から技術はさほどでもありませんが、販売戦略にたけた企業といわれています。

販売戦略ひとつで「黒」を「白」に見せる、ハッチバックワゴンをSUVと見せる・・・こんな事、朝飯前なのです。

その中で単なる「プアマンズ・プリウス」として、コンパクトハイブリッドカーのパイロットモデルとして発売されたアクアがもうすでにパイロットモデルとしての役目を終え、ヴィッツやカローラに人気を引き渡してあげなければいけない立場のいるのに、今でもそこそこの販売台数を保つことができているのは販売戦略のおかげなのです。

現に、テレビCMでアクアのCMは見ることができますが、人気の受け渡しをしなければならないヴィッツのハイブリッドモデルのCMは全く見ません。

早い話、消費者がトヨタの戦略に見事に引っかかっているということです。

そして3つ目、プリウスの迷走です。

アクアを語るうえでプリウスの存在は外せません。

何せプリウスが高くて買えない方のために急遽、ラクティスを使って作ったハイブリッドカーなのですから、アクアに取ってプリウスはなくてはならないものなのです。

そのプリウスも何を隠そうアクアと同じようにトヨタのハイブリッドカーのパイロットモデルとして作られている車です。

アクアよりこちらの方が元祖ともいえますが、パイロットモデルはその自動車メーカーが「こんなすごい技術を持っていますよ」ということを世間に知ってもらうための車、プリウスやアクアの場合は「トヨタにハイブリッドカーあり!」ということを知らしめるための車です。

役目はそれだけ、トヨタのハイブリッドカーが世の中に認知され、更に実用的なハイブリッドモデルが発売された場合はもう必要がなくなる車なのですが、どういうわけかトヨタはプリウスを引っ込めない・・・へたに人気があるので引っ込めることができないだと思いますが、既にカローラシリーズやカムリ、オーリスなどトヨタの大衆モデルにハイブリッドモデルが発売されている中でどういう売り方をしていいかわからなくなっています。

ハイブリッドカー自体がそれほど珍しくなくなり、地球環境の保全にもほとんど影響がないことがわかった今では、ずるずると売り続けるしかないのです。

そういった形を迷走を続け、魅力を失いつつあるプリウスがあることから、トヨタの2大ハイブリッドモデルのもう片方のアクアに人気が集まるわけです。

良質のアクアを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うアクアを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからお得です。 (もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったアクアが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能なのでオススメです!!

興味のある方は、ぜひ利用してみてください!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったアクアを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均14万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。興味のある方は、ぜひどうぞ!

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
一時期、大ヒットモデルとなったアクア、2018年になってモデルも古くなったことからその人気ぶりも落ち着いてきましたが、それでもそこそこの売れ行きを保っているのはさすがです。 どうしてアクアがここまで販売台数を高く持ち続けることができているの…

HOME

【スポンサードリンク】
Copyright (C) 2015-2018 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.