【アクア】特有の故障、不具合は・・・


【スポンサードリンク】

これはアクア特有の故障ということではなく、トヨタのハイブリッドモデルすべてにおいての故障事例です。
症状は突然の走行不能とハイブリッドシステム警告灯の点灯です。

この状態はハイブリッドシステムのどこかに故障が発生していて、このままでは正常に走らないことを意味します。

こうなる原因にはいくつかのものがありますが、それらすべてがドライバー側、ユーザー側の落ち度でなく、トヨタの車作りの考え方、概念、品質、コストと質のバランスが悪いこと、間違っていることからおこっているものです。

・ハイブリッドシステム自体の故障
これは主に制御部分の故障によって、ハイブリッドバッテリーや電気モーター、エンジン、インバーター、コンバーターなどといった主要部品同士の協調が取れなくなることからおこります。
症状としては、瞬時にフェイルセーフモードに切り替わって、ハイブリッドシステム警告灯を点灯させますので、その警告灯が点灯することと走行不能になってしまう形でしか出てきません。
修理は、ハイブリッドシステムのほとんどを交換することになり、修理費用も実費ですと50万円ぐらいはかかってしまいます。

・コンバーターやインバーターの故障
アクアのハイブリッドシステムでは、ハイブリッドバッテリーに蓄えられている直流電気を使って、交流電気モーターを回すことでいわゆる「疑似EV走行」をするような仕組みになっています。
直流電気で交流の電気モーターを回すことはできないので、電気モーターの電気を流す前に直流電気を交流電気に変換する必要があり、その役目を果たすのがインバーターです。

そしてもう1つ、「疑似EV走行」を効率よく行うには、抵抗の少ない太い電源ケーブルでつないで損失の少ない回路を作ることが必要になるのですが、そうしてしまうと電源ケーブルが太くなることで重量が重たくなってしまいますので、それを避けるために電源ケーブルを太くするのではなく、適度に細いケーブルにして流す電気の電圧を上げるということで解決しようとしたのです。

要するに電気の昇圧をするということですが、それを行うためにアクアにつけられているのがDC-DCコンバーターで、ハイブリッドバッテリーの電圧を昇圧し、520Vといった高い電圧にした後にインバーターで交流電気に変換してから電気モーターを回すという形を取っているということです。


【スポンサードリンク】

この2つの電子部品、昇圧するにしても変換するにしてもその際に熱が発生します。

もちろんその熱に対応できるような冷却システムを持っているので通常ではその発熱は何ら問題のないことなのですが、インバーターにしてもコンバーターにしても電子部品ですのでそもそも壊れやすい、そして更にトヨタのコスト削減策によってとことん安く簡単に作られてしまっていることから内部故障が頻繁に起こってしまっているのです。

それによって通常の冷却機能では冷やしきれないほどの高温になってしまうことから、ハイブリッドシステムを点灯させ、フェイルセーフ状態にして修理を促すようになります。

修理は被害の度合いにもよりますが、インバーター・コンバーターの交換、ハイブリッドバッテリーの交換、ハイブリッドシステムすべての交換といろいろな方法が取られます。

費用も15万円から50万円ぐらいと幅が広くなります。

・ハイブリッドバッテリーの故障
これはニッケル水素バッテリーで強く出る性質がある「メモリー効果」によって十分な充電・放電ができなくなってしまうことから頻繁にエンジンがかかるといった症状を示すものです。

これも確実にハイブリッドバッテリーの質の問題、ハイブリッドシステムの制御の問題、それからメモリー効果が強く出ることがわかっているのにあえてニッケル水素バッテリーを選んだ開発陣の問題によって引き起こされているものです

修理はハイブリッドバッテリーの交換で行い、修理費用は中古品を使ってだいたい15万円から20万円ぐらい、新品部品を使ってだいたい30万円ぐらいとなります。

良質のアクアを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うアクアを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからお得です。 (もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったアクアが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能なのでオススメです!!

興味のある方は、ぜひ利用してみてください!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったアクアを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均14万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。興味のある方は、ぜひどうぞ!

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
これはアクア特有の故障ということではなく、トヨタのハイブリッドモデルすべてにおいての故障事例です。 症状は突然の走行不能とハイブリッドシステム警告灯の点灯です。 この状態はハイブリッドシステムのどこかに故障が発生していて、このままでは正常に…

HOME

【スポンサードリンク】
Copyright (C) 2015-2018 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.