【アクア】ライバル車は!?


【スポンサードリンク】

アクアは1.5リッターエンジンを搭載するハイブリッドモデルです。

そういった形でライバル車を探すとなると意外と簡単に見つけることができます。

まず1台目はハイブリッドモデル創成期において、トヨタのプリウスの次にすぐに発売されたホンダのフィット・ハイブリッドです。

フィットのハイブリッドモデルもアクアと同じコンパクトカークラスのハイブリッドモデルとして発売されていて、当初は1.3リッターエンジンにホンダのハイブリッドシステムのIMAを搭載する形となっていてアクアよりも1つ下のクラスの車であったのですが、後に1.5リッターエンジン+IMAといった排気量アップ版が発売され、そしてモデルチェンジにおいてフィット自体が新しくなったのと同時に1.5リッターエンジンにスポーツハイブリッドi-DCDと呼ばれる7速DCT付きのハイブリッドシステムを搭載する形となり、アクアと同じクラスの車になったのです。

次にこれはアクアと同じ自動車メーカーであるトヨタの車となりますが、ヴィッツのハイブリッドモデルが同じクラスにいるモデルです・・・と言いますがボディ違いの全く同じモデルといっていいでしょう。

プラットフォームはBプラットフォーム、エンジンも1.5リッターミラーサイクルの1NZ-FXE型、電気モーターも1LM型、それぞれの動力源のパワースペックもシステムパワーも全く同じです。

それからこれも同じトヨタとなりますが、カローラ・アクシオ、カローラ・フィールダーのカローラシリーズ、そして小型ミニバンのシエンタもライバルとして見ることができるのではないでしょうか。

カローラシリーズは、Bプラットフォームに1NZ-FXE型エンジンと1LM型電気モーターと全く同じ構成、シエンタはプラットフォームはBプラットフォームとMCプラットフォームを合体させたものですが、エンジンは1NZ-FXE型、電気モーターは型番こそ違いますが、スペックは形状などは全く同じ2LM型ということでアクアとほぼ同じといっていいでしょう。

1.5リッターエンジンを搭載するハイブリッドモデルとして見るとライバルは同じトヨタの中に4車種、ホンダに1車種ということになりますが、フィットのスポーツハイブリッドi-DCD以外はすべてTHS-IIということで、1NZ-FXE型エンジンの然りですが、トヨタがどれだけ既存の部品を使って車を作っているか、またそれをあたかも別の車であるかのようにうまく売っていることがよくわかります。


【スポンサードリンク】

一方、1.5リッターエンジン搭載のハイブリッドモデルということを除外して、コンパクトハイブリッドモデルという枠組みで見ると他にもライバルモデルが出てきます。

それが日産のノートe-POWER、このモデルは同じハイブリッドモデルといってもTHS-IIのようなスプリット方式ではなく、シリーズ式と呼ばれるものが採用されています。

スプリット式はエンジンの動力を走行用と発電用に分けてとりだし、電気モーターだけで走る時のようなエンジンの動力が必要ない時だけエンジンを止めたり、発電のためだけにエンジンをかけたりといったことで切るもので、時には電気モーターで走り、時にエンジンで走り、時に両方の力で走ったりということうまく切り替えながら走ります。

対してe-POWERのシリーズ式ハイブリッドシステムは、エンジンは走るためのものではなく、大きな発電機として使います。

用途は発電だけですので、エンジンの力で走ることはできません。

エンジンで発電した電気をハイブリッドバッテリーに蓄え、その電気を使って電気モーターで走る、バッテリーの電気が少なくなった時はエンジンで発電した電気を直接使って電気モーターで走るというものです。

鉄道で用いられている「ディーゼル機関車」のようなものだと思えばいいと思います。

ノートe-POWERはこのシリーズハイブリッドシステムを1.2リッターエンジンと組み合わせているので、アクアと同クラスとはいいがたい部分がありますが、コンパクトボディを持ったハイブリッドモデルということでライバルモデルとして見ることができるでしょう。

良質のアクアを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うアクアを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからお得です。 (もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったアクアが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能なのでオススメです!!

興味のある方は、ぜひ利用してみてください!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったアクアを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均14万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。興味のある方は、ぜひどうぞ!

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
アクアは1.5リッターエンジンを搭載するハイブリッドモデルです。 そういった形でライバル車を探すとなると意外と簡単に見つけることができます。 まず1台目はハイブリッドモデル創成期において、トヨタのプリウスの次にすぐに発売されたホンダのフィッ…

HOME

【スポンサードリンク】
Copyright (C) 2015-2018 コンパクトカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.