【アクア】メンテナンス性は?

アクアは、ハイブリッドモデルですので一般のガソリンエンジンモデルとは違った目線でメンテナンスをしなければなりません。

特にエンジン周り、ハイブリッドシステム周り、トランスミッション周りは素人が触ってはいけない部分となります。

これらの部分はシステムによって協調制御されており、素人がへたにいじるとその協調制御のバランスが崩れたりすることがあり、最悪でハイブリッドシステム警告灯が点灯する事態になってしまいます。

それにハイブリッドシステムには高電圧が流れているので、へたに触ると感電したり、漏電して車両火災の原因になったりもします。

それとこれは非常に現実的な話なのですが、エンジン周り、ハイブリッドシステム周り、トランスミッション周りをへたにいじってしまうと、そのいじったことが原因でない故障が起きた時に、「勝手にいじったから壊れたのだ、だから保証を使って直すことはできません」なんてことになって、保証期間中なのにハイブリッドシステムが故障したからといって30万円もの修理費用を請求されてしまうことがあるのです。

トヨタもトヨタのディーラーも商売です、いくら新車保証があるからといってそれを積極的に使うことなく、なんだかんだ理由をつけて補償範囲から逸脱している方向にもっていきたいわけですので、それに手を貸してしまう形になってしまうので、これらの部分だけは絶対に手をかけない、ディーラー以外で修理を行わないようにしましょう、少なくとも保証期間内はそうするべきです。

これらの部分でやっていいことは、エンジンオイルの量のチェックとオイル交換ぐらいでしょう。
冷却水の交換もやってはいけません。

これはプリウスでの話ですが、冷却水の交換を町の整備工場できちんとした形で行ったのにもかかわらず、それとは全く関係ない理由でハイブリッドバッテリーが故障して交換するしか治す方法はないといった時に、冷却水をディーラー以外で交換したことがわかり、その際に冷却水の一部がハイブリッドシステムにかかったことからハイブリッドバッテリーが壊れたとされてしまい、保証期間内でありながらも実費でハイブリッドバッテリーの交換をしなければならなくなったという話を聞いたことがあります。

とにかくエンジンルーム周りは一切手を出さない方がいいです。

アクアでメンテナンスを行うことができるのは、補機バッテリーやブレーキ周り、タイヤ、灯火類といったところでしょうか。

補機バッテリーは、12V電源の電装品の稼働やハイブリッドシステムの制御システムの起動に使われるもので、ガソリンエンジンモデルのようにスターターモーターを回して、エンジンを起動するということには使われません。

しかしだからといって劣化しないわけではないので、交換が必要になります。

ブレーキ周りは、基本的に一般的な油圧式ブレーキですので、定期的なブレーキオイルの交換、ブレーキオイルのエア抜き、ブレーキパッドの交換、ブレーキシューの交換、ドラムブレーキのオーバーホールなどが必要となります。

ただブレーキ周りは重要保安部品でもあるため、整備に自信のない方は絶対に手を出してはいけません。

「整備をしたらブレーキが効かなくなった!」こんなことにはなりたくありませんので・・・。
アクアという車を買うぐらいですからきっと整備に対する知識が乏しい方がほとんどだと思いますので、ブレーキ周りも自分でできないことはありませんが、ディーラー任せにする方がいいと思った方がいいかもしれません。

タイヤに関しては空気圧とタイヤ溝のチェックぐらいはしておきたいところです。

灯火類は警告灯が点灯したり、実際についていないことを確認した時に直ちに交換吸うことになりますが、アクアではヘッドライトの一部やフォグランプ風タウンランプ、リヤコンビネーションランプに一部などにLEDが使われていますので、そのLEDが点灯しないということになるとアッセンブリー交換によって修理をしなければなりません。

整備に自信がある方ならいいですがアクアを購入するような方ではきっとそれも無理ですので、ディーラーにお願いした方がいいでしょう。

それからこれもメンテナンスに入るかどうかわかりませんが、洗車もこまめにしてあげましょう。

特に注意点はありませんが、ヘッドライトアッセンブリーの樹脂製レンズは傷つきやすく、細かいキズが付くことで曇ったようになってしまうことがありますので、その部分だけは特に丁寧な洗車を心掛けた方がいいかと思います。

希望のアクアが簡単に手に入る、1番おすすめの方法はコレ!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「ズバット車販売の中古車無料お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うアクアを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからお得です。 (もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったアクアが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、最長10年保証、返品も可能なのでオススメです!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!!

中古車無料お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、ズバット車販売があなたの条件やライフスタイルに合ったアクアを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

平均17万円も高く売れる、納得の方法はコレ!!

かんたん車査定ガイドディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

ガリバー、カーセブン、アップル、ビッグモーター(ハナテン)、車買取専門店ジャンプ、シーボーイ、TAX(タックス)、カウカウ(株式会社アクセス)、カーチス、Car-bb.com、ソッキン王、カーリンク、ケンモータース買取NO.1センター、オークショントレード、カーチェンジA1、ジャック、ガレージカレント、ロデオドライブ、HOT+UP、三共、オートバジェット、ジーアフター、ONLY ONE、NORTHGRAPHIC AUTO、インディオ、ネクステージくるま買取センター、オートベル

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
アクアは、ハイブリッドモデルですので一般のガソリンエンジンモデルとは違った目線でメンテナンスをしなければなりません。 特にエンジン周り、ハイブリッドシステム周り、トランスミッション周りは素人が触ってはいけない部分となります。 これらの部分は…

HOME


Copyright (C) 2015-2019 エコカーファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.